【節約術】年間約6万円の節約術!ソフトバンクからmineoの格安SIMに乗り換え

  • 2018年2月28日
  • 2018年10月24日
  • 格安SIM

約10年間ぐらいソフトバンクを使ってきましたが、今回思い切ってソフトバンクからmineo(マイネオ)の格安SIMに乗り換えをしました。ちょうど携帯端末のSIMフリー化も以前海外へ行く際に済ませていて、また解約月でもあったので良いタイミングでした。今回の記事ではマイネオを選ぶ理由、お得なマイネオ契約方法、実際に使ってみて料金の比較をしたので解説していきたいと思います。

 

mineo Dプラン シングルタイプ 3GB

キャリア変更に踏み切った理由

単純に月々の携帯代金が結構バカにならない!これもっと安くならないのかな?という理由からです。

これ僕の実際のソフトバンクの請求です。

この月はデータ容量が少し足りなかったので追加していますが
月々7,000円~8,000円程度

年間大体84,000円~96,000円…これ勿体ないっしょ

僕みたいに毎月の携帯料金を節約したい人にオススメなのが、SIMフリー
あまり通話しない人にとっては、大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)よりかなりお得です。

格安SIMを提供してる会社の平均で2000円~3000円ぐらい。

 

ソフトバンク(データプラン2GB): 約7500円/月(現在)
格安SIM(データプラン3GB): 約2500~3000円/月

 

単純に5000円/月ぐらい安くなる計算…

月の固定費である携帯代のコストをこんなにも削減できるのであれば切替よう!と思い格安SIMへの切り替えを決めました。

 

格安SIMの候補は楽天モバイルとマイネオに

格安SIMと言っても、いっぱいあるわけですが僕は「楽天モバイル」と「マイネオ」に絞りました。

楽天モバイルは、マイネオと異なりdocomo回線のみを取り扱っている格安SIMになります。

 

支払い方法

まずは最も違うポイントですが、大きく違うのは支払方法です。

支払い方法クレジットカード口座振替ポイント支払
mineo××
楽天モバイル

特に、クレジットカードを使いたくない(作れない)人や現時点で楽天カードを保有している(僕も保有はしています)、楽天ポイントが有り余っている人は、ポイントの支払いを月額のスマートフォンの料金にあてることができるため、メリットが非常に大きくなります。

 

料金面

音声通話SIMの料金の比較です。

月間データ量楽天モバイルマイネオ
3GB1600円
3.1GB1600円
5GB2150円
6GB2280円
10GB2960円3220円
20GB4750円4680円
30GB6150円6600円

ほとんどの方が3GBもしくは少し多めに6GBプランを選ぶのではないでしょうか。

という僕も今回はマイネオの3GBプランを選択しました。

mineo Dプラン シングルタイプ 3GB

 

マイネオ最大の強み!コミュニティ「マイネ王」

マイネオが他のどの格安SIMよりも特徴敵なのが「マイネ王」というマイネオユーザーのコミュニティです。

マイネ王は、ユーザー同士の助け合いを基本としたコミュニティとなっており、ユーザー同士で疑問を解決しあったりしています。
また、このマイネ王では、「フリータンク」と呼ばれる助け合いの仕組みがあり、今月のパケットが無くなった!あと少しで無くなりそう!といった時にパケットを借りることができる仕組みがあります。

こういった、コミュニティの強さはマイネオがどの格安SIMよりも優れており、評価されるポイントです。

 

データシェアはマイネオが有利!マイネオは無料、楽天モバイルは有料

マイネオは先月分の余ったデータ(ギガ、パケット)を繰り越して、該当者でシェアするのに対して楽天モバイルの場合は、当月シェアだけになっています。

MVNOデータシェア料金適用範囲
楽天モバイル当月から可能100円/月誰でもOK
マイネオ先月の余ったデータ無料誰でもOK

 

SIMフリー端末を買う、もしくは既存端末のSIMロック解除

では実際格安SIMに切り替える為にはどんな手順が必要なのでしょうか。

 

SIMフリー端末購入

格安SIM業者のSIMを使う為には、SIMフリーと呼ばれる携帯端末を購入する必要があります。

各会社から色んなSIMフリー端末が出ていますので持っていない方はお好きなものを選びます。

もちろんiPhoneが良い方は、SIMフリーのiPhoneがApple StoreもしくはApple Storeのお店で購入しましょう。

ヤフオクやメルカリなど他のルートで中古品も出回っていますが、繋がらないや残債が残っている等トラブルの元なので詳しくない方は控えておいたほうが良いです。

 

ソフトバンクのSIMロック解除

ソフトバンクだけはSIMロック解除の手続きが必要です。
(My Softbankかソフトバンクショップで簡単に手続きできます)

 

但し条件があります。

  • SIMロック解除は、購入日より181日目以降に可能。
  • すでにソフトバンクを解約済みの人は、解約後90日以内が可能。

ソフトバンクショップで手続きする場合は事務手数料として3,000円がかかります。My Softbankから簡単にSIMロック解除が行えるのでこちらを利用しましょう。

 

お得なマイネオ契約方法

まずは申込み方法ですが、公式ホームページから直接申し込みを行っても良いですが
新規契約事務手数料として3,000円が必要です。

しかし、Amazonでmineoの「エントリーパッケージ」が売られています。
これを購入すると、事務手数料の3,000円(税抜き)がなんと無料になるのでぜひ購入したいですね。

 

Amazonの検索画面で「マイネオ」と入れると大体1番最初に出てきます。

これを購入して、エントリーコードを登録時に入力して申し込むと
新規契約事務手数料が不要になります。

 

 

※購入しても登録は完了していません。マイネオの登録ページから登録が必要なので注意が必要です。

 

実際に切り替えてみた

料金内訳はこんな感じです。

え!!めちゃくちゃ安い!!

6ヶ月は100万回線キャンペーン割引もあって1,700円です。通話はある程度するので一応様子を見る感じで30分定額に加入しましたが、今後はこれも無くしていきたいです。キャンペーン後も2,600円程度とソフトバンク時代に比べてたら5,000円/月ぐらいの削減ですね。

 

 

マイページでいつでも情報チェック

mineoでは、通信量の確認や各種変更はすべてこのマイページから行えます。

 

まとめ

毎月の携帯電話台を節約したい方

大手3大キャリアの料金プランに不満がある方は是非格安SIMも検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

mineo Dプラン シングルタイプ 3GB

ANAマイルの貯め方

マイルが貯まるクレジットカードだけでは大量のANAマイルは貯まりません。
では、どうすれば貯まるのか?ANAマイルを大量に貯めたい人は読んで下さい。
最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP