マイルが使い切れない!!そんな時はANA「いっしょにマイル割」

マイラーを貯めていると、「マイルが使いきれない」、「友達もマイルが使えないの?」といった贅沢な悩みが出てくるかと思います。
そんな時に便利なのが「いっしょにマイル割」というANAマイレージクラブ会員のサービスです。

 

利用条件が定まっているものの、使い方によっては、友達2人や小グループ旅行において、1名分のチケット代を実質的に無料とすることが可能な非常にお得なシステムです。

今回は、そのいっしょにマイル割の使い方についてご紹介したいと思います。

 

いっしょにマイル割とは??

 

・ANAマイレージクラブ会員ご本人様を含む、2~4名のグループ旅行で、同一路線往復利用の場合

・ANAマイレージクラブ会員本人は往復10,000マイル、同行者は往復21,000円~36,000円で利用可能

引用先:ANAいっしょにマイル割り

 

 

いっしょにマイル割の最大のメリットは代表者はどこでも往復1万マイル・同行者は往復最大3万6千円で航空券を取得することが可能であるという所です。

 

上の図はANA国内線の必要マイルチャートです。
例えば名古屋から5,000マイルで行ける距離は、新潟と松山のみ。

 

ここでいっしょにマイル割を使うとなんと、どこでも往復10,000マイル

 

例えば名古屋→沖縄。レギュラーシーズンだと往復18,000マイル必要なんですが
いっしょにマイル割の制度を使えば、代表者はたったの往復10,000マイル。ということは代表者は8,000マイルもお得に航空券をゲットできます。

8,000マイル浮けば、名古屋→札幌間の片道マイル数くらいになります。
これはかなり大きいですね。

 

具体的な利用方法について分かりづらいと思いますので、名古屋→沖縄を例にあげて説明します。

沖縄へ友達と2人で行く場合
いっしょにマイル割の場合、代表者は10,000マイル+同行者(1名)は往復最大36,000円までいっしょにマイル割の制度を使うと沖縄まで同行者は往復26,000円です。

往復運賃の割引率がなんと、通常の航空券運賃の約70%

 

例えば、自分はマイル使うから航空券を代金を2人で折半しよう!と気前のいいことが言えれば1人、13,000円で沖縄を往復出来る計算となります。

LCC並みかそれ以下の料金でANA便が利用できることになります。

複数人で行く場合、これは非常にお得な制度です。

 

いっしょにマイル割の予約方法

いっしょにマイル割の航空券購入は「ANAマイレージクラブトップページ」より予約できます。

 

1. ANAマイレージクラブトップページでログイン後、特典航空券「ANA国内線」をクリック。
「いっしょにマイル割」を選択。

2. ご希望の搭乗日・路線を選んで検索(「次へ」)

3. 空席をチェック

4. 必要事項を入力後、お支払いへ

5. お支払い

 

有人カウンターに並ばずに自動チェックイン機を利用したい方は、クレジットカード払いを選ぶのが無難です。

同行者がANAマイレージクラブの会員ではない場合、有人カウンターでの本人確認が必要です。会員本人と同行者全員が揃って有人カウンターでチェックインしましょう。

 

注意点

「いっしょにマイル割」は「ANAの旅割75」よりも安く購入できる場合があり、空席があればフライト4日前まで購入可能な、とってもお得な割引です。

ただしフライトをキャンセルする場合には取消手数料が高額になるので注意が必要です。

 

いっしょにマイル割の払い戻し金額

・会員本人

代表者が支払った10,000マイルは返ってきません。

 

・同行者

支払った代金の50%の取消手数料がかかります。

けっこう高額の手数料がかかるので、日付や便はしっかり決めたうえで購入しましょう。

 

いっしょにマイル割の人数変更に関して

 

同行者が増える場合

いっしょにマイル割の購入後に同行者が増えるのであれば、増えた分の航空券は別に手配する必要があります。

マイル割の後から同行者を増やすことは出来ません。

同行者が減る場合

いっしょにマイル割の同行者が減る場合、減った同行者の航空券は50%の取消手数料を支払い、払い戻し手続きをすることになります。

フライト後に手続きした場合、払い戻しは受けられませんのでどうしても行けなくなった場合は、50%ですが払い戻し手続きをしましょう。

マイレージクラブ会員本人がフライトをキャンセルする場合

同行者のみでのフライトは出来ません。

会員本人の10000マイルと同行者全員分の50%の取消手数料を支払い、払い戻し手続きをします。

 

まとめ

いっしょにマイル割は複数人でANA便を使う場合、非常にお得な割引だと思いますので参考にして頂ければと思います。

ANAマイルの貯め方

マイルが貯まるクレジットカードだけでは大量のANAマイルは貯まりません。
では、どうすれば貯まるのか?ANAマイルを大量に貯めたい人は読んで下さい。
最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP