【2018年11月】ANAマイル特典航空券プレミアムエコノミーの改善点、改悪まとめ。陸マイラーが一番恩恵を受ける理由

  • 2018年12月12日
  • 2018年12月12日
  • マイル

ついにANAがプレミアムエコノミーの特典航空券を開放しました。

これはANAマイレージを裏技でためる陸マイラ―にとってかなり朗報です。
プレミアムエコノミーの為必要マイル数は増えるものの、座席数が増えることは特典航空券が取れる枠が広がるので、今まで以上にマイルを使った特典航空券を取れる確率が上がります。

 

何故ANAはプレミアムエコノミーの特典航空券の開放をずっと放置してきたのか…??

 

まぁその話はさておき、今回変更となったプレミアムエコノミーの航空券に関してご紹介していきます。

ANAマイルでプレミアムエコノミーの特典航空券が予約可能

予約開始は2018年12月5日15:00からで、搭乗開始は2019年4月1日からとなっています。
2019年のお正月休みにはまだ利用できませんね。

ANA国際線特典航空券プレミアムエコノミーの予約を開始いたします。
充実したサービスで新しい快適な旅のご計画にお役立てください。

  • 予約開始日:2018年12月5日 15:00~
  • 搭乗開始日:2019年4月1日

 

ANAプレミアムエコノミーの空港サービス

プレミアムエコノミーの空港サービス

プレミアムエコノミー航空券の場合以下の空港ラウンジが利用可能となります。(ANA便を利用する場合のみ)

日本:成田、羽田
アメリカ・カナダ・中南米:ニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.C.、サンノゼ、シアトル、シカゴ、サンフランシスコ、ヒューストン、バンクーバー、メキシコシティ
ヨーロッパ:ロンドン、パリ、ブリュッセル
アジア・オセアニア:シンガポール、ジャカルタ、バンコク、クアラルンプール、シドニー、ムンバイ、デリー

優先チェックインサービス

国際線出発地空港での搭乗手続きの際に優先チェックインカウンターを利用できます。

これが地味に便利で、旅行シーズンなどで混雑する時期でもスムーズにチェックイン出来るのは

 

手荷物優先受け渡しサービス

預けた手荷物を、到着空港にてファーストクラス、ビジネスクラスに次いで優先して受け取ることが出来ます。

空港到着後、ターンテーブルの前でひたすら待つという嫌な時間も軽減されこのサービスも地味に嬉しいです。

 

ANAプレミアムエコノミー(プレエコ)の特典航空券必要マイル数

プレミアムエコノミーの座席設定はANA特典航空券のZONE4(シンガポール、タイ、ホーチミンなどの東南アジア諸国)からしか設定がありません。

ちなみにANA特典航空券のゾーン区分はこんな感じです。

 

以下の路線でプレミアムエコノミーの設定があります。

 

ANAプレミアムエコノミー(プレエコ)の特典航空券予約に関して

 

プレミアムエコノミー制度変更が改悪になる方

・SFC修行をしていた人
・ステータス持ちの出張族

今までは出張時にアップグレードポイントもANAマイルも消費せずにプレミアムエコノミーに座れる可能性があったが、これからはそれが無くなる。
ただしポイントを使う事でプレミアムエコノミーへのアップグレードは可能となります。

 

プレミアムエコノミー制度変更が有利になる方

さて、今回のプレミアムエコノミー制度変更で有利になる方は誰なのでしょうか。

 

それは、ANAの上級会員でもなくステータスも無い平会員

 

ちなみに僕はSFCなど持っていなく、ANAではノンステータス会員。

ん??ということはノンステータスでもプレミアムエコノミーの特典航空券取れちゃうって事か。

これはかなりの改善です。

 

ANA特典航空券の制度変更の一番の恩恵を受けるのはノンステータス会員です。

プレミアムエコノミーが解放され座席数も増えれば、特典航空券争いも少しは分散される?と思っています。

2019年の長期連休にも空席がある!

ANAのプレミアムエコノミー特典航空券が解放されたことで2019年の長期連休に空席があります。
試しに世間的にお盆休みであろう2019年の8月で検索してみました。

※記事執筆時の検索なので埋まっている可能性もあります。

 

▼ANAマイレージクラブ→特典航空券→ANA国際線、もしくは提携航空会社(スターアライアンス便)を選択します。

特典予約の往復を選択して出発地、到着地、日付とクラスを選択します。

 

▼複数都市・クラス混在で検索すると座席クラスの空席状況がわかるのでこちらでの検索もおススメです。

▼やっぱりエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスは全滅ですが、「プレミアムエコノミー」はどの時間帯もまだ空席があります。

▼復路も空席がありますね~

 

▼この期間はハイシーズンに当たるので77,000マイルと必要マイル数が結構アップしますが、プレエコの特典航空券が取れるならありですね。

長期連休辺りに行きたい人は、取るなら今です!

ただこの空席も徐々に陸マイラーの手によって埋まってくるかと思うので早めに抑えておいた方が良いですね。

まとめ

今回のANAプレミアムエコノミー特典航空券の開放の恩恵を1番受けるのは陸マイラ―だと思います。

 

ん??陸マイラーとななんぞや??

陸マイラ―とは「飛行機に乗らない」「クレジットカードの決済に頼らない」、でも大量のマイルを貯める人。

現在やり方が確立されていますので、誰でもマイルを大量に貯めることが出来ます。

 

 

ANA特典航空券を使った搭乗記

僕は約1年陸マイラー活動をしてきて、ANA特典航空券で様々な路線に搭乗してきました。

その一部を記事に書いているので興味がある人はぜひご覧いただきたいです。

 

マイルを貯めればファーストクラスも簡単に乗れます。

タイ航空A380ファーストクラス搭乗記。最高峰のサービスを公開

 

高額な航空券を購入せずとも夏休みにふらっと旅行に行ったり、国内を移動したりできます。

18,000マイルで行く四国→九州旅

ANA特典航空券(国内線)の予約・発券手順を解説!(スターフライヤー編)

 

マイルによって旅の幅がぐっと広がりました。

ANAマイルの貯め方

マイルが貯まるクレジットカードだけでは大量のANAマイルは貯まりません。
では、どうすれば貯まるのか?ANAマイルを大量に貯めたい人は読んで下さい。
最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP