知らないと損する!?マイ友プログラムを正しく理解してお得にANAカードを発行しよう!

  • 2018年7月19日
  • 2018年10月23日
  • マイル

今回の記事では、ANAのマイ友プログラムを利用してお得にANAカードを発行する方法を解説します。

ANAカードを作る時は、通常、入会ボーナスマイルがもらえます。この他に、ポイントサイト経由でANAカードに申し込むと、ポイントが貰える場合もあります。

ポイントサイトのANAカード案件は結構頻繁に出現して、しかもポイントサイトの還元率がかなり多いです。

 

そんなANAカード、入会ボーナスマイルや、ポイントサイトのポイントに加えて、さらに、ボーナスマイルを貰う方法があります。

 

そう、それが今回ご紹介する「マイ友プログラム」を利用する方法です。

 

マイ友プログラムとは

 

マイ友プログラム”は、既にANAカードを持っている人から紹介を受けると、通常の入会特典とは別に入会ボーナスマイルが貰える特典プログラムとなっています。

 

  • ANA 一般カード・ワイドカード:500マイル
  • ANA ワイドゴールドカード:2,000マイル
  • ANA プレミアムカード:5,500マイル

上級カードになるにつれて付与される入会ボーナスマイル数も変わってきます。

すでにANAカードを持っている人から紹介を受けてANA JCBカードを作成すると、500~5,500マイルが追加でもらえる「マイ友プログラム」というものをANAは行っています。

※注意点ですが、マイ友プログラムはANA VISA等のANAカードを現在1枚も持っていない方のみ対象のキャンペーンです。既にいくつか所有している方には付与されませんのでご注意ください。

 

参考:マイ友プログラムの対象となるカードはこちらから

【ANA公式サイト】【紹介者】対象カード一覧。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キ…

 

ANAマイラーご用達のANA TO ME CARD PASMO JBC(通称:ソラチカカード)ANA VISAワイドゴールドカードなども対象のカードになっており初めて申し込むならマイ友プログラムの登録をしてから申し込んだほうがかなりお得です。

 

通常のANAカードは年会費は安いものの10マイル移行コースでANAマイルに移行すると手数料が取られるので「ANA VISAワイドゴールドカード」を発行する人は結構多いようです。

「ANA VISAワイドゴールドカード」であれば10マイル移行コースでも手数料は無料。

10万円のクレジットカード利用で1,000マイル、実質1%の還元になるのであるので「ANA VISAワイドゴールドカード」はカード利用でもかなりマイルが貯まるカードとして陸マイラーにも人気のクレジットカードのひとつとなります。

 

ANAマイルへの交換レートが異常に優遇されているのが、ANAカードの特徴です。ということで、ANA VISA/MasterカードはANAマイルを貯める上で、1枚所有しておくと非常に有利なクレジットカードになります。

 

マイ友プログラムに登録

”マイ友プログラム”に申し込み後、作成したい任意のカードを申し込めばOK。そうすることでカード発行後に、カードの入会特典とマイ友プログラムのボーナスマイルが加算されます。

必ず、カード申込前にマイ友プログラムの登録を行ってください、手順が前後した場合、ボーナスマイル付与対象外となります。

マイ友プログラムを利用するためには、ANAカードを持っている紹介者が必要です。

 

僕も2017年に紹介をしてもらい「ANA VISAワイドゴールドカードを申し込みしましたが、しっかりANAカード入会ボーナスが頂けました。

下の画像が実際に反映されていたものになります。

※補足ですが、「東京メトロポイント移行マイル」というのはポイントサイト経由で貯めたマイルです。

陸マイラーご用達のポイントサイトから貯めました。改めて見るとこの月はなんか23,000マイル弱貯まってますね…

ポイントサイトを使ったマイルの貯め方は、別の記事で紹介していますので参考までに

関連記事

今回の記事では、ANAのマイ友プログラムを利用してお得にANAカードを発行する方法を解説します。 A […]

 

申し込むカードを決めたら、まずは下記のマイ友プログラム専用ページへ

~マイ友プログラムの登録はこちらから~

 

紹介者名と紹介番号など必要情報を記入し、登録します。

紹介者氏名:タナセ シユンスケ

紹介者番号:00027828

 

 

マイ友になっても良いという気前の良い方がみえましたら、是非こちらの紹介からマイ友申請をしてカード発行をして頂ければ幸いです。

と紹介者欄に入力し、まずマイ友プログラムに登録して下さい。

あとは、対象となるANAカードを発行すれば、500~5,500マイルがもらえます

なお、登録用URLで登録をしてからカードを作るまでの有効期限は3ヶ月です。紹介番号の登録をしたのに、うっかりカードを作るのを忘れないように気を付けましょう。

 

カード申し込み

マイ友プログラムの申請が終わったら、次はカードの発行を行うだけです。

 

ANA TO ME CARD PASMO JBC(通称:ソラチカカード)

ANAカードは数種類あってホントわかりずらいです。ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)ですので、間違えないように!!

>>ソラチカカードの申し込みはこちら(ANA)

 

ANA VISAワイドゴールドカード

ポイントサイトの利用からANAマイルへの交換だけを狙うのであれば「ソラチカカード」の発行がオススメですが、通常のショッピング利用でもカードを利用して、年間50万円以上の決済を見込のであれば「ANA VISA ワイドゴールドカード」一択です。陸マイラーの中でも「最強カード」として非常に人気があります。

 

カード作成時の裏技(ハピタスの利用)

お得にマイルを貯めたいのなら、ANAカードの入会はポイントサイト「ハピタス」を経由してから申し込むようにしましょう。

ハピタスの登録がまだの方はこちらからのリンクからどうぞ!

 

クレジットカードの新規発行をするだけで、ハピタスポイント(1ポイント1円)を貯められて、さらにANAの通常入会ボーナスポイント+マイ友プログラム+ハピタスポイントの3重取りができます。

 

ハピタスポイントの貯め方や、ANAマイルへの交換の仕方はこちらを参考にしてみてください。

関連記事

今回の記事では、ANAのマイ友プログラムを利用してお得にANAカードを発行する方法を解説します。 A […]

 

関連記事

今回の記事では、ANAのマイ友プログラムを利用してお得にANAカードを発行する方法を解説します。 A […]

 

まとめ

いかがでしょうか。通常のANAカードの発行でも登録マイルはもらえますが、マイ友プログラムを利用してANAカードを発行すればさらにお得になります。

ソラチカカードやその他ANAカードを利用してマイルを大量に貯めていきましょう!

 

▼マイ友プログラムの詳細はこちら▼

>>>マイ友プログラムはこちら

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP