GMOあおぞらネット銀行の口座開設で1,500円分のポイント、条件達成で外貨預金保有で10,000円のポイントゲット

  • 2018年10月16日
  • 2018年11月2日
  • マイル

2018年7月から新しいネット銀行の「GMOあおぞらネット銀行」のサービスが始まりました。ポイントサイトのモッピーを経由して新規口座開設で1,500円分のポイント、条件達成で外貨預金保有で10,000円のポイントゲット。楽天銀行ユーザーの僕ですが、今回ポイントサイトからの還元条件が良さそうなので「GMOあおぞらネット銀行」も利用を始めることにしました!また、

モッピーからこのポイントをLINEルートに乗せると、11,500ポイント=9,315ANAマイルに交換できます!

 

スポンサーリンク

GMOあおぞらネット銀行とは?

GMOあおぞらネット銀行は、GMOインターネットグループとあおぞら銀行グループの提携によって誕生したネット銀行。GMOインターネットグループの「インターネット技術」とあおぞら銀行の「銀行経営ノウハウ」を融合させることで、これまでのネット銀行とはひと味違う「次世代型インターネット銀行事業」を目指します。

テクノロジーを活かしたサービス展開が強み

GMOインターネットグループといえば、ネット証券やネット広告、メディア事業など、IT分野で幅広くビジネスを展開しており、日本でも有数のインターネット関連の企業で、陸マイラーご用達のポイントサイト「ポイントタウン」も運営しています。

ポイントタウンの登録はこちらからも行えます

ポイントタウン新規登録

 

ATM手数料・振込手数料が個人口座なら一定回数無料

GMOあおぞらネット銀行は、同行あての振込手数料はいつでも無料です。この辺はどこの銀行も同じですね。

セブン銀行での引き出しが月2回までは無料というところがありますが、正直これはどのネット銀行でもあるようなサービスなので当たり前ですね。

しかし、セブンイレブンが近くにない場合は少し使い勝手が悪いので今後の展開で色んなコンビニやATMで使えるようになると良いですね。

 

貯めるポイントを2種類選べる

GMOあおぞらネット銀行で特定の取引をすると、ポイントが貯まるサービスもあります。

その際、貯めるポイントはGMOポイントPontaポイントのどちらかを選ぶことができます。

そして、溜まったポイントは各ポイントの提携店舗で利用できるのはもちろん、GMOあおぞらネット銀行の振込手数料としても使えます。

 

GMOあおぞらネット銀行 ポイントが貯まる取引
  • 他行あての振込(手数料がかかった時のみ)
  • 他行からの振込
  • 口座振替(引き落とし)
  • 口座振替の登録
  • 給与受け取り

これらの取引1回につき、各1ポイントを付与

 

Pontaポイントはマイルやdポイントなどに交換できるので貯めておくのも良いでしょう。

 

GMOあおぞらネット銀行の口座開設で1,500ポイントゲット

今回はモッピーで案件が出ていたのでご紹介します。

モッピーはGポイント、LINEポイントなど陸マイラーにとっては重要なポイントサイトへの交換が可能です。

モッピー経由でGMOあおぞらネット銀行の口座を開設するだけで、1,500ポイントをもらうことが可能です。

口座開設のみなのでノーリスクです。

 

外貨預金の保有でさらに10,000追加ポイント

GMOあおぞらネット銀行は外貨預金も扱っており、現在8種類の通貨を取引できます。

そのうち6通貨に関しては現在外貨預金金利が大幅アップしています。

 

今回「GMOあおぞらネット銀行」の口座を開設するのであれば同時に外貨預金もしておくと10,000ポイント追加でもらえます。

【条件】

新規口座を開設後~翌月末時点で外貨預金残高が50,000円以上の残高を確認できた方はプラスで10,000P

口座開設完了にて1,500P、外貨預金完了(新規で外貨口座を開設後、翌月末に外貨預金残高が50,000円相当額以上であること)にて追加で10,000P付与となります。

※外貨なので為替変動リスクがあるので完全ノーリスクの場合は「GMOあおぞらネット銀行」の口座開設だけにしておきましょう。

NZドル、南アフリカランド・ドルなんかはかなり年利が良いですね。

 

外貨預金の場合、国内で普通に銀行に預金するのと異なり、預金の手数料がかかるのですが、GMOあおぞら銀行の預金手数料はかなり低い設定です。今回のキャンペーンである5万円の外貨預金について、余裕をもって500米ドル分の外貨預金をするとしても、預金手数料は10円となります。

為替手数料も金額が多いとバカにならないので手数料が低い設定は助かりますね。

 

なお、注意しなければならないのは、翌月末の外貨預金「残高」が5万円以上であることが条件であることです。5万円分の外貨預金を預けても、手数料で数十円目減りしていることと、翌月末までに円高が進行した場合、口座内の外貨預金残高は目減りしているため、5万円以下となっている場合があるということです。

なので、これを踏まえて預金額は余裕をみて53,000円ぐらいを預けておくと安全ではないでしょうか。
また、ポイントが反映されても外貨預金はそのままで運用し続けても良いと思います。

 

2018/11/2追記

ポイント付与の条件が変更となりました。

==============================
パターン1:翌月末に外貨預金残高が70,000円以上でさらに10,000P
パターン2:翌月末に外貨預金残高が30,000円以上でさらに5,000P
※外貨預金残高に応じて、2段階目のポイント付与数が変動します。
入金される際はご注意ください
==============================

新規口座を開設後〜申込日の翌月末時点で外貨預金残高が「70,000円」以上の残高を確認できた方はプラスで10,000P
または
新規口座を開設後〜申込日の翌月末時点で外貨預金残高が「30,000円」以上の残高を確認できた方はプラスで5,000P

当初は「翌月末の外貨預金「残高」が5万円以上であること」が条件でしたが、11月に入り10000ポイント獲得の条件が変わりましたので入金→外貨預金されるときは注意が必要です。

 

僕の場合、10月のモッピー広告を利用しているため、5万円以上の入金で10,000ポイントがもらえるはずですが、これは実際に判定されてみないとわかりませんね…

外貨預金が11月に入ってからなので、もしかすると5,000ポイントの方になっているかもしれません。

 

外貨預金の方法

外貨預金の方法は至って簡単です。

 

▼まずGMOあおぞらネット銀行のHPからログインIDとパスワードを使ってログインを行います。

GMOあおぞらネット銀行

「すべてはお客さまのために。No.1テクノロジーバンクを目指して」をコーポレートビジョンに掲げ、サービスを提供して参りま…

 

▼まだGMOあおぞらネット銀行に入金していない方は自分の口座番号宛に送金またはATMから入金しましょう。

 

▼メニューの「外貨」を押して新規購入を押すと外貨購入画面に進みます。

今回僕は無難にドルを購入しておきました。

 

▼外貨預金する金額を入力します

 

▼確認画面でOKであれば購入しましょう

 

▼外貨普通預金の残高に反映されます

ポイント判定までしばらく放置なので待ちましょう!

実際にポイントが反映されました

モッピーを経由して口座開設を行ったところ、無事ポイントが反映されました。

口座開設日:10月17日

ポイント判定:10月29日

 

なんと口座を開設してからたったの12日でポイントが確定になりました。

外貨預金も同時に行っているので来月末ぐらいには反映される?のではないかと思っています。

 

まとめ

いかがでしょうか。「GMOあおぞらネット銀行」の口座開設で1,500ポイント、外貨預金の預け入れで10,000ポイントもらえるという案件の紹介でした。

モッピーからこのポイントをLINEルートに乗せると、11,500ポイント=9,315ANAマイルに交換できますのでこの機会に是非口座開設+外貨預金をしてみてはいかがでしょうか。

なお、キャンペーンはいつまで続くか分からないので早めが吉です。

モッピーに登録していない人は、以下のリンクから登録することが可能です。ぜひこちらから登録してポイントを貯めてみてください。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP