陸マイラー初!バンコク・スワンナプーム国際空港のファーストクラスカウンターでチェックインを公開

さて、今回の記事では人生初となるタイ国際航空のファーストクラスの搭乗をして、その際利用した「ロイヤルオーキッドプレミアムチェックイン」の様子をご紹介したいと思います。普段は安い航空券を必死に探したりLCCを乗りこなし、滞在費も割と安めでコスパだとかいってる僕もついに「ファーストクラスに乗るときがやってきました。

タイのバンコク・スワンナプーム国際空港にはタイ国際航空が提供している「ロイヤルファーストラウンジ」、「ロイヤルオーキッドスパ」などVIP待遇のサービスが多くあります。
この「ロイヤルオーキッドプレミアムチェックイン」もファーストクラス搭乗者しか利用できない専用のチェックインカウンターとなっています。

 

スポンサーリンク

 

ところでファーストクラスに搭乗できる機材は?

現在日本を発着する「タイ国際航空」の「ファーストクラス」を利用できるのは以下の路線となっています。

  • A380 東京(成田)/大阪(関空)⇔タイ(バンコク)
  • B747 東京(羽田)⇔タイ(バンコク)

 

チェックイン

▼スワンナプーム国際空港の「Entrance1」の入り口から入るとすぐにタイ航空のチェックインカウンターに出ます

 

 

ちなみにスワンナプーム国際航空のチェックインカウンターは、搭乗クラス等に応じて分かれています。

・Aレーン…国際線ファースト(Royal First)と国際線ビジネス(Royal Silk)

・Bレーン…国内線ビジネス(Royal Silk)

・Cレーン…国内線エコノミー

・Dレーン…国際線/国内線の団体客

・H/Jレーン…国際線エコノミー

 

▼A01のカウンターで空港職員にEチケットを見せて「ファーストクラス」の搭乗者だと分かると「ロイヤルオーキッドプレミアムチェックイン」のカウンターに案内してくれました。

チェックインカウンターの中へ

▼チケットとパスポートは、手続きのためそのまま空港スタッフさんに預けて、ロビー内のソファへ案内されました。

 

 

▼お水のサービスを頂きました。

 

▼ソファーに座って数分、搭乗手続きと荷物のチェックインが完了です。ファーストクラス搭乗券も無事受け取りました。

「You are Invited to Royal First Lounge」とご丁寧に書いてありますね。

タイ航空のファーストクラスラウンジ使わせてもらいます!

 

手荷物検査場

▼ここからは専属のスタッフの方がファーストクラスラウンジまでアテンドしてくれますのでまずは手荷物検査場へと進みます。

▼ファースト&ビジネスクラス専用の手荷物検査場です。
ここも誰も人がいなかったのであっという間に手荷物検査が終わり、すぐ側にある出国検査場へ向かいます。

 

ロイヤルファーストラウンジへ

▼出国審査終了後はファーストクラス専用の「ロイヤルファーストクラスラウンジ」まで送ってくれました!

 

▼ゴルフ場にあるようなカートですがこれに乗って「ロイヤルファーストクラスラウンジ」まで行きます。

VIP待遇ですね!

 

▼記念に撮影もしてくれました

 

▼カートに乗車後は、細い通路を進んでいき、無事ファーストクラスラウンジに到着です。

 

まとめ

今回ご紹介したサービスはタイのバンコク・スワンナプーム国際空港を出発するタイ国際航空のVIPなチェックインからファーストクラスラウンジ到着までのサービスでした。自分自身マイルという仕組みを知らなかったらこんな機会、一生縁がなかったかもしれませんが貴重な体験が出来ました。このような「マイル」という仕組みを作ってくれた航空会社には感謝です!

 

さて今回ファーストクラスに搭乗する為に貯めたANAのマイルはクレジットカード決済で貯めたものではありません。

ポイントサイトを活用し、たった半年ほどで貯めたもの(陸マイル)です。

まだこの貯め方をご存知ない方は、ぜひこちらからどうぞ。

 

 

今回のファーストクラス搭乗の他、最近では福岡にANAのマイルを使ってふらりと行ったり四国→九州を旅してみたりホント飛行機での旅が身近になりました。

2018年の4月からソラチカルートの改悪がありましたが、新しいソラチカルートでまだまだマイルを貯めることはできます。

是非チャレンジしてみてください。

 

スポンサーリンク

ANAマイルの貯め方

マイルが貯まるクレジットカードだけでは大量のANAマイルは貯まりません。
では、どうすれば貯まるのか?ANAマイルを大量に貯めたい人は読んで下さい。
最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP