有料テーマ「THE THOR(ザ・トール)」リリース!ページ表示が爆速すぎて最高

  • 2018年10月18日
  • 2018年10月31日
  • THE THOR

FITから発売された有料のWordPressテーマ

「THE THOR(ザ・トール)」

をダウンロードしました。

 

ちょっとデザインとかにこだわってみたくて、有料テーマをいろいろと探した時期がありましたが今回ついに有料テーマを購入しました。

HTMLとかCSSとか少しは知識あるものの、覚えたりするまでの時間と費用を考えると、今回の特別価格、8,800円ですべてを買ってしまった方がコスパ良いかもとの判断です。

※8,800円の特別価格はLION MEDIA利用者のみで、メルマガ登録されている人限定のようです。

メルマガでリリース案内と、特別価格の案内が来ました。

スポンサーリンク


THE THORとは

FITさん制作のWordPressの新テーマ「THE THOR(ザ・トール)

SEOに最適化し、超高速表示を実現し、国内トップクラスのブロガー/アフィリエイター向けWPテーマです。

 

価格

有料テーマということで、『LION MEDIA』『LION BLOG』の標準的な使用感、機能性を引き継ぎつつ、さらにひと山、ふた山・・・何山越えたんでしょうか・・・というくらいの、欲しいところにてが届く機能が満載されています。

価格は14,800円!(税別)(テーマ&サポートプラン)

 

ライオンテーマユーザーの場合、

2018年10月31日までの期間限定で、なんと8,880円(税別)

 

数ある有料テーマの中でも非常に良心的な値段設定になっています。

 

特徴

THE THOR(ザ・トール)」の特徴や機能は50種類以上あるみたいですが、特徴的なものだけ列挙していきたいと思います。

 

・テーマが無制限に利用可能

自己所有であれば、1つ購入すれば複数サイトに利用することが可能です。勿論上限もありません。

おしゃれなWEBページをいくつも作れますね。

 

・おしゃれなテーマが利用できる

こちらはデモサイトで確認できますが、一瞬でおしゃれなサイト、かっこいいサイトが作成できちゃいます。

アフィリエイト用のサイトも作成可能で、「比較サイト」、「ランキングサイト」こんなものも簡単に作れます。

 

Googleが推奨する最新技術のPWAに対応

PWAはweb経由で配信されるネイティブアプリのようなものです。
WEBページ/WEBアプリケーションとネイティブアプリの利点をいいとこ取りできる仕組み。 モバイル端末でページを表示する時にネイティブアプリのような挙動をさせることが出来る。
そのため、ユーザーに対してアプリのようなUXを提供できます。PWAはweb上で構築されているため、デスクトップやモバイル、タブレットなど、あらゆるデバイスで同一のUXを実現できるのも特徴です。

導入サイトでは表示速度が2倍に上がるアクセス数が大幅に増えるなどの効果が出ており、他のサイトに先駆けてPWAを活用することでライバルの一歩先を行く高速表示対策・集客対策が可能

また、ザ・トールの高速表示技術のひとつ「CSSファイルの非同期読み込み機能」も盛り込まれておりカスタマイザーからワンクリックでCSSの読み込み方法を非同期読み込みに設定することが可能です。CSSを非同期に読み込むことでレンダリング速度が向上し大幅な表示速度改善効果が期待できます。

 

要するに、ページ表示が早くなりユーザーライクなサイトが出来上がるという感じですね。

 

高度な技術を用いたSEOに最適化されたテーマ

WEBページを作成するにあたってSEO対策は非常に重要な割合を占めます。そのSEO対策がしっかりされているという事はライバルより上位表示される確率が上がるという事です。

大きな画像で表示速度が遅くならないように、アイキャッチ画像のサイズ指定機能
PCとスマホで読み込む画像サイズを調整し、表示速度UP
CSSファイルの非同期読み込み機能による高速表示
必要最低限のJavaScriptのみを使用することで表示速度UP
Gzip圧縮設定による表示速度U
ブラウザキャッシュの活用による表示速度UP
構造化マークアップに対応したパンくずナビゲーション
HTML5+CSS3によるエラーのない最新のコーディング
スマホ・タブレット・PC・ワイドPCに最適化されたレスポンシブデザイン
カスタマイズ可能な関連記事が表示可能
ほぼ全ページdescription+titleタグカスタマイズ可能
構造化マークアップで検索エンジンに適切に情報を伝える投稿ページ
投稿一覧でタイトル文字数や本文の文字数(ショートコードを展開した後の文字数)などが一覧画面から確認できる
投稿一覧で特定のキーワードがタイトルや本文にいくつ含まれているか確認ができる
投稿一覧でサイト内に貼られたリンクの数や、サイト外に貼られたリンクの数が確認できる
投稿一覧で総合閲覧数と1日の平均閲覧数が確認できる

 

テーマを変更してみた感想

マニュアルサイトで操作確認と、テストサイトへのテーマのインストールを行いました。その後、実際にどんなことが出来るのか、触って確認したりしました。

『LION MEDIA』『LION BLOG』より、本当に設定できることが多くなっています。

印象としては有料テーマのSTORK(ストーク)に近い、モバイルファーストを意識したWordPressテーマっぽいです。

現在インターネットを閲覧する媒体はスマートフォンが多数を占めているのでこの「モバイルファースト」の機能は嬉しいです。

 

ページが爆速で表示される

高速表示を実現する最新技術「AMP・PWA」に対応していることもあり、スマートフォンでページを表示したところ

 

爆速でした。

ページがすぐに表示されるためノンストレスです。

ホームボタン、SNSのシェアボタン、メニュー、などスマホならではの機能もあり使い勝手は非常に良いです。

ページの読み込み・表示速度は、Googleが検索順位を決定付ける指標の一つとされており、サイトの高速表示化は重要なSEO対策のひとつで、ページ速度が上がることでモバイル端末におけるユーザービリティが大幅に向上し、間接的なSEO効果も期待しています。

 

若干不具合らしき現象が現象も

僕の設定の問題なのかまだわかりませんが、若干不具合らしき現象が現象も見られました。

 

Q1.トップページと投稿ページでヘッダーの設定情報が変わってしまう
A.ブラウザのキャッシュが残っている、WordPressにログインし続けてるのが原因
Q2.スマートフォンでヘッダータイトルの表示がされない。
A.何度やってもスマートフォンでタイトル表示がされなかったので、テーマを一旦削除して入れ直しました。(デモサイトのデザインを引き継いでいたのが原因!?)

まとめ

今回は最強WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」の情報をご紹介しました。

これから有料のWordPressテーマを考えている方、是非購入候補に挙げてみてはいかがでしょうか。

 

また、「THE THOR(ザ・トール)」のカスタマイズに関してもこれからブログで発信していこうと思います。

お楽しみに!

 

THE THOR(ザ・トール)のデモサイトはこちらから

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP