【Windows10】Windows起動時にアプリケーションを自動起動。スタートアップに登録する方法

  • 2018年5月8日
  • 2018年5月8日
  • Windows

今回はWindows10のスタートアップに指定したアプリケーションを登録して、Windowsの起動時に自動起動する方法をご紹介します。

Windows10に変わって目的の機能を探すのに手間取っていたので備忘録的な意味も兼ねて方法を書いておきます。
スタートアップに登録することでアプリケーションはWindowsを立ち上げる(サインイン時)に自動起動するようになります。
自動起動したいアプリケーションがある場合、結構便利なので登録しておくと良いですよ。

 

スポンサーリンク

 

スタートアップに登録

▼まずはアプリケーションをスタートアップに登録します。

今回は例として「ペイント」をスタートアップのアプリケーションに登録していきます。
事前に登録するアプリケーションをデスクトップに配置します。

 

▼デスクトップの左下のスタートメニューにマウスカーソルをもっていきます。

 

▼デスクトップの左下のスタートメニューを右クリックするとコンテキストメニューが表示されるので
その中から「ファイル名を指定して実行」を探してクリックします。

 

▼「ファイル名を指定して実行」という小さなウィンドウが表示されます。

 

このファイル名をして実行の入力欄に「shell:startup」と入力し、「OK」ボタンをクリックします。

▼エクスプローラーの「スタートアップ」フォルダーが表示されます。

※ファイル名を指定して実行からでなくとも、フォルダを辿ればスタートアップのフォルダを表示することは可能です。

「スタートアップ」フォルダーのフルパスは次の通りです。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

▼スタートアップのフォルダが表示されたら、対象のアプリケーションを移動します。

パソコンを再起度、もしくはサインオフしてからパソコンを立ち上げましょう。

自動的にアプリケーションが起動するはずです。

 

スポンサーリンク

ANAマイルの貯め方

マイルが貯まるクレジットカードだけでは大量のANAマイルは貯まりません。
では、どうすれば貯まるのか?ANAマイルを大量に貯めたい人は読んで下さい。
最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP