ブログを運営し始めて8ヶ月、僕がXserver(エックスサーバー)をオススメする5つの理由

どうも、こんにちは、ITトラベラーです。

ブログを本格的に始動させて約8ヶ月が経過しました。

立上げ当初は微々たるアクセス数でしたがここ3か月程度は順調にサイトのPV数が伸びてきています。目標としている1万PV/月も目前となっています。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は僕がブログ運営で使っているレンタルサーバー「Xserver(エックスサーバー)」について色々書いていこうと思います。サイト運営には必須のレンタルサーバー、最初のサーバー選びの是非参考にしていただければと思います。

 

スポンサーリンク

 

Xserverの良い所5選

 

表示速度が速い

ページ表示速度が早いのはメリットしかありません。
ユーザー目線でいっても、ページがサクサク表示されるのは離脱率を減らすためにも重要な要素となってきます。

また、エックスサーバーはサーバースペックが最新の20コアCPU、大容量の192GBメモリを搭載しています。家庭用や業務用のPCのメモリが8GB前後であることを考えると、全然違いますよね。

 

ディスク容量が多い

僕がXserver(エックスサーバー)で契約しているプランは「X10

X10はSSDの200GBの契約で個人のブログやホームページの運用には十分すぎる容量です。

 

▼実際のXserverのサーバーパネルです

約半年で、100記事近く書き写真も結構載せましたがそれでも1GBにも達していません。

最初は200GBで足りるのかな?と不安な部分もありましたが余裕過ぎました。

 

MySQLが最大50個まで使える

1つのサイトを運営するだけであればデータベースは1つで良いかもしれませんが、私が実践しているのは趣味のブログで1つ、情報発信系のサイトで1つ運営しています。複数のデータベースが作れるに越したことはないので大変助かります。

さすがに1契約につき、50個も必要ないかと思いますが余裕があるのは魅力的ですよね。

 

サーバーの安定性

サイトを運営する上で稼働率は非常に重要です。

突然ページが開かなくなった、といった不具合が頻繁にあったら困りますよね。

まだサーバー歴は半年足らずですがもちろん1回もサーバーが落ちたこともありません。メンテナンスも定期的に行われており非常に安定していると思います。

 

特にこの安定性について、エックスサーバーは売りの一つにしています。

 

▼稼働率も99.99%をうたっており、ほぼ100%の安定した環境です。

 

CMSの自動インストール対応

WordPressやMTのことをCMS(コンテンツマネジメント・システム)。このシステムを使うにはシステムそのものをダウンロードしてきて、サーバーにアップロードして、アップロードしたデータにアクセスして設定していくという流れが一般的です。

サイト運営初心者にとってサーバーへのインストール作業は中々ハードルが高いです。
そんな時に手助けとなるのが、自動インストール機能!

WordPressなどがボタン一つでインストール、説明文通り入力していけばあっという間に完了です。

あるのと無いのとでは全然違うので、サーバーを選ぶ時はこの機能があるところを選んだ方が良いですよ。

 

充実の運営サポート

WordPressの自動インストールを始め、WEBサイトの高速化、エックスサーバーではMySQLの過去14日分、サーバー領域のWeb・メールデータは過去7日分をバックアップし続けてくれるという機能があります。

 

バックアップは非常に重要です。

コツコツと積み上げてきたものが一瞬で無くなるのは精神的にキツイです。
こんな時のために、Xserverではバックアップを取ってくれます。

 

電話やメールサポートもある

サーバー運営は初心者にとっては分からないことが多すぎる。そんな時にはエックスサーバーに問い合わせをしましょう。

電話とメールで問い合わせを行う事が出来ます。

一部のサーバーではサポートがない…というところもあるらしいので、このサポート体制は要チェックです。

 

無料独自SSLが利用可能

SSLとは??

インターネット上でのデータの通信を暗号化するセキュリティ機能のことであり、Secure Sockets Layerの頭文字を取って略されたものです。
また、そういった情報の暗号化通信だけではなく、該当のWebサイトが信頼できるものとして証明する機能も備えています。
個人情報を取り扱うサイトにおいては特に、ユーザーに安心してサイトを利用してもらうために、SSL証明書による安全性のアピールが必須と言われています。

Xserverのサイト、用語集から出典

エックスサーバーでは運営中のドメインに対して無料で独自SSLを利用することができて、面倒な手続きもなくWeb上で誰でも簡単に利用することができます。

証明書の発行時間もほとんど時間がかからないため、すぐにセキュアな環境でサイト運営をすることができるのでオススメです。

もちろん僕のサイトもHTTPS化(SSL)対応させています。

 

XserverのHTTP→HTTPS化はこちらから

Xserver(エックスサーバー)WordPressをhttpからhttpsにSSL化した手順

まとめ

数あるレンタルサーバーの中でも、僕はXserver(エックスサーバー)の利用がベストでは無いかと思います。これからサイトを運営していき、多くのPV数を集めるのであればなおさら安定したサーバーを選んだ方が良いです。サポートも充実しているので初心者の方も是非この機会にXserverを検討してみてはいかがでしょうか。

今後もサーバー関連は随時更新していく予定ですので、是非読んでいただければ幸いです。

 

僕が超オススメするエックスサーバーはこちらから。今なら「サーバー無料お試し10日間」が付いてくる!新規サーバーの申し込みでドメインが無料!

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP