GoogleChrome用マウスジェスチャー「CrxMouse」が超絶便利!拡張機能に追加してみた

  • 2018年3月15日
  • 2018年3月26日
  • Google


GoogleChromeのWEBブラウザを使って、ページの進んだり戻ったりする作業をWEBブラウザのボタンを使ってる人は良くいるのではないでしょうか。しかし、その作業けっこう面倒ですよね。

今回の記事ではマウスのボタンを使ってウエブブラウザのブラウジングが格段に便利になるGoogleChromeの拡張機能「CrxMouse」があるのでご紹介したいと思います。この機能で快適なブラウジングを楽しめます。

 

スポンサーリンク

 

マウスジェスチャーとは?

まず始めにマウスジェスチャーとは、マウス操作とカーソルの移動などを組み合わせる操作のことです。マウスジェスチャーと呼ばれる拡張機能は基本的にどれも根本的に出来ることは同じような事です。例えば、マウスの右ボタンを押しながら特定の操作をすることにより、ページを戻ったり進んだりできます。

 

基本的なマウス操作は、アイコンやメニューまでカーソルを移動して、右クリックで表示させたメニューを選択したりする必要がありますが、マウスジェスチャーを用いることで、マウスの位置を変更せずに、手元だけの操作でページの推移やその他機能を実行することができます。

GoogleChrome用マウスジェスチャー「CrxMouse」のインストール

インストールはChromeウェブ ストアから行います。

 

・今回の導入環境
GoogleChrome Ver 64.0.3282.186
CrxMouse Ver 3.2.0


基本的なマウスジェスチャーは既に設定されています。自分がよく行う操作を整理して、お好みのマウスジェスチャーを設定することで利便性を向上させましょう。

CrxMouseの基本的な使い方

 

インストールすると、例えばデフォルトで右ドラッグで閲覧中のページの一つ先のページヘ移動し、左ドラッグで一つ前のページに戻ったりの操作ができます。マウスジェスチャーが上手く動かない場合はGoogleChromeを再起動させてみましょう。ページを進ませたり、戻ったりする機能は頻繁に使うと思うので非常に便利になりますね。

ほんの一部の例ですが、Gestureの「←」マークはActionの所に「Back」とあるので、1つ前のページに戻す機能になります。
「→」は「Forward」とあるので一つ前のページに進む機能です。

 

まとめ

crxMouse Chrome Gesturesというgoogle chrome の拡張機能についてご紹介しました。

僕自身、パソコンを使った作業は効率性が一番だと思います。無駄な作業は出来るだけ省いて、重要な所に時間を使っていきたいですね。だからこういったマウスジェスチャの機能も、ちょっとしたことですが結構大事な所だと思うので便利な機能はどんどん使っていきましょう!

 

スポンサーリンク

ANAマイルの貯め方

マイルが貯まるクレジットカードだけでは大量のANAマイルは貯まりません。
では、どうすれば貯まるのか?ANAマイルを大量に貯めたい人は読んで下さい。
最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP