【2018年版】バンコク市内へエアポートリンクを使った行き方、乗り方、時刻表、料金を解説

  • 2018年4月19日
  • 2018年10月11日
  • タイ

こんにちは!今回の記事ではタイのバンコク、スワンナプーム国際空港からエアポートリンクという空港鉄道を使ってバンコク市内(マッカサン駅)まで移動する方法を写真を使ってわかりやすく解説したいと思います。

渋滞の激しいバンコクでは、もっとも時間に正確で確実な移動手段になりますし、なんといっても電車を使えば市内まで格安で移動できます。この記事を見れば初めての方でも簡単にバンコク市内までアクセスできますよー!

 

スポンサーリンク

 

エアポートリンクとは?

はい、まず空港鉄道(エアポートリンク)という乗り物ですが、タイ、バンコクのスワンナプーム国際空港駅から市街を結ぶ高速鉄道のことです。

▼タイ国際航空の機内に空港鉄道(エアポートリンク)の情報が載っていました。

停車駅は全部で8駅。「エアポートレールリンク(ARL)」は、2010年に正式開通したバンコク・スワンナプーム国際空港を起点とする空港高速鉄道です。運行区間は「スワンナプーム国際空港駅」とバンコク中心街の「パヤタイ駅」間の28.6キロ、所要時間は約30分で結びます。

 

このエアポートリンクですが「マッカサン駅」で地下鉄MRTブルーラインの「ペッチャブリー駅」、終点の「パヤタイ駅」でBTSスカイトレイン・スクンビット線に乗り換えができます。

※スワンナプーム国際空港 = パヤタイ,スワンナプーム国際空港 =マッカサン間を運行していた直通列車「エクスプレス」は2014年から運行休止中です。また、マッカサン駅のチェックインカウンターも廃止されています。

 

エアポートリンク「スワンナプーム国際空港駅」の場所

まずはエアポートリンクの始発であり、終点でもあるスワンナプーム国際空港駅まで行ってみましょう。

▼スワンナプーム国際空港にある「Airport Rail Linkという看板が目印です。

ちなみに「エアポートリンク」の乗り場所は、空港地下1階です。2階の到着フロアからは、エスカレーターもしくはエレベーターを使って地下階に移動しましょう。

 

▼エスカレーターで地下に降ります。結構距離があって長いです。

 

▼乗り場がある地下に行くと途中売店と両替所があります。

 

▼この看板があるところが地下フロア中央広場です。この先なだらかに傾斜する広場を下ったところに切符売り場と改札口があります。動く歩道があるのですぐにわかります。

 

エアポートリンク、切符の購入方法

▼エアポートレールリンクの自動切符券売機です。

 

▼行き先を選択します。最初はタイ語で表示されているので「English」というボタンがあるので言語を切り替えます。

今回は「Makkasan駅」まで購入です。

 

▼スワンナプーム国際空港駅からマッカサンまでは1人35バーツです。

ちなみに料金は行き先によって15バーツから45バーツまであります。

スワンナプーム国際空港駅からのバンコク中心地までの運賃

  • ラムカムヘン駅 30バーツ
  • マッカサン駅 35バーツ
  • ラチャプラロップ駅 40バーツ
  • パヤタイ駅 45バーツ

 

▼丸いコイン型の切符が出てきます。

僕が行ったときは自動券売機の所にスタッフの方がいて、親切に教えてくれました。

行き先だけ言えばボタンを押してくれます。

 

エアポートリンクのホームへ

▼切符が購入出来たら改札を通ってホーム階へ向かいます(※写真はマッカサン駅出口の改札です)

改札口は「ICトークン」を黄色のパッド部分に軽くタッチすると開きます。

逆に降りるときは機械の投入口に「ICトークン」を返却するとバーが開きます。

 

▼エスカレーターを降ります

 

 

▼時間になると電車が到着します。日本にもあるような普通の通勤電車です。

 

▼電車に揺られること約20分、Makkasan駅(マッカサン駅)到着です。

 

マッカサン駅到着後はタクシー Or MRTで目的地まで移動

▼タクシー乗り場は外なので看板に従って進みます

 

▼以前使われていたマッカサン駅のチェックインカウンター広場?に出ますがここは素通りしてエスカレータを下り外に出ます。

 

▼出口でタクシーのに兄ちゃんを捕まえて目的のホテルまで連れて行ってもらいます。黄色のタクシーはメーターで走ってくれるのでボッタくられる心配はないと思います。この時はマッカサン駅から宿泊地のあるプロンポンのJP GuestHouse」まで65バーツ(約200円ぐらい)でした。乗車時間は10分程度でしたが日本に比べると格安ですよね!

スワンナプーム国際空港駅から市内への時刻表

▼約10分間隔程度で空港から市内へ行く電車が出ています。

平日の始発は5:31で、市内に向かう終電は0:00
休日の始発は5:30で、市内に向かう終電は0:00

※2018年4月13日時点

 

 

各駅までの所要時間

スワンナプーム国際空港駅からのおよその所要時間と料金

駅名所要時間(約)運賃
スワンナプーン国際空港駅
ラートクラバン駅5分15バーツ
バーンタップチャーン駅10分20バーツ
 フアマーク駅14分25バーツ
 ラムカムヘン駅18分30バーツ
 マッカサン駅22分35バーツ
 ラチャプラロップ駅25分40バーツ
 パヤタイ駅26分45バーツ

 

まとめ

今回はバンコクスワンナプーム国際空港〜バンコク市内を「エアポートリンク」で向かうの解説をさせて頂きました。スワンナプーム国際空港を利用する場合、バンコク市内とのアクセスは「エアポートレリンク」を使用すれば、料金も安く渋滞も関係ないので深夜到着以外ではおすすめできる交通手段です。

正直タイはタクシーの値段がかなり安いので、大人数であればタクシー利用の方が安くて便利な場合もあるので状況に応じて使い分けができると良いですね。

では、良いバンコクの旅を!GoodLuck!

 

スポンサーリンク

 

おまけ

今回のバンコク旅行は「ファーストクラス」に搭乗する目的で行ってきました。

実際のタイ航空ファーストクラス搭乗記も記事にしてありますので是非ご覧ください。

 

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP