台湾は入国カード記入不要!簡単にできるオンライン入国カードの申請方法

  • 2018年2月20日
  • 2018年10月11日
  • 台湾

楽しい、楽しい台湾旅行。しかしどの国でも入国の際、だいたいは入国カードの提出を求められます。
基本的に搭乗した飛行機の機内で配られるので、必要事項を記入して空港の入国審査のときに提出しますがこれが割と面倒ですよね。しかし台湾ではこの入国カードを記載する代わりにネットで事前に申請することが可能になりました。オンラインであれば事前に自宅等で申請が可能になります。今回は僕が実際に台湾に行く際、事前申請した台湾のオンライン入国の方法をご紹介します。

 

台湾オンライン入国カード申請用サイト

申請は下記の中華民國內政部移民署が管理するサイトで行えます。

参照:入國登記表

こんなような中国語と英語のサイトです。

引用元:中華民國內政部移民署HPより引用

 

必要項目を入力

赤い文字で(非必填Optional)と書かれている項目は文字どおりオプションですので、入力不要です。

 

項目備考

Family Name

Given Name
中文姓名
Chinese Name
 入力不要です。
出生日期
Date of Birth
 生年月日を入力
性別 Sex 性別を選択
國籍
Nationality
 国籍を選択
護照號碼(大通證) Passport No. パスポート番号を入力
航班/航名代碼 Flight/Vessel No. 搭乗機の便名を入力
預計入境日 Expect Entry Date 入国日を入力
職業
Occupation
 プルダウンで選択できます。会社員で該当する業種が無い場合は「職員/CLERK/EMPLOYEE/STAFF」で良いと思います。
簽證種類
Visa Type
 通常の台湾旅行であればビザ不要なので「免簽證 Visa-Exempt」を選択
入出境證/簽證號碼
Entry Permit/Visa No.
 上記で「免簽證 Visa-Exempt」を選択した場合、入力不要です。
旅行目的
Purpose of Visit
 通常の旅行であれば「觀光 Sightseeing」を選択。仕事であればbusiness。
居住地
Home Address
 上段:「Japan」を選択
下段:入力不要です。
來台住址或飯店名稱
Residential Address or
Hotel Name in Taiwan
 上段:ホテルに滞在する場合は「Hotel Name」を選択、それ以外は「Residential Address」を選択
中断:滞在先の都市を選択
下段:ホテルに滞在する場合はホテル名を入力、それ以外は住所を入力
行動電話
Cell Phone Number
 入力不要です。
電子郵件
Email Address
 入力不要です。

 

入力内容を登録

「Confirm」ボタンをクリックすると、一番下の欄に「驗證碼 Verify Code」という入力項目が追加されるので、表示されたVerify Code(識別コード)を入力して「Apply」ボタンをクリックします。

 

success!!」というメッセージが表示されれば申請は完了です。

これで完了です。

特に確認メール等も来ないので不安になりますが、この画面が出ればOKです。

 

オンライン申請はいつまでに行えば良いの?

到着までに申請すればOKです。

到着後空港のWi-Fiや日本から持ってきたWi-Fiルータでインターネットに接続して申請してもOKです。

 

入国審査で聞かれたらなんて答えればいいの?

飛行機内で配布される入国カードは書かずに、そのまま桃園国際空港のイミグレに行った場合入国審査官から「カードは?」って聞かれます。
「immigration card?」

やばい!なんか聞かれた…しかしここは恐れずに

I have already applied online.(既にオンラインで申請済みです。)

こんな丁寧に答えなくても、単に「applied online」だけで通じます。

何か言われたら笑顔で乗り切りましょう!

 

まとめ

オンライン入国カードを使えば、行きの機内で煩わしい作業を行う必要が無くなります。
自宅でゆっくり入力できるので、台湾へ行く際は是非利用してみてください。

 

関連記事:台湾旅行情報まとめ

 

お得な航空券検索は「SkyScaner」で決まり

LCCのセール情報を確実にゲットするためにチェックするサイト

マイルの貯め方・使い方をマスターして特典航空券をゲット

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP