【台湾】小籠包を食べるならローカル感漂う「杭州小籠湯包」、おすすめメニューなどをご紹介

台湾旅行で大きな楽しみのひとつ「台湾グルメ」の中で、特に人気が高くて有名なのは小籠包です。その中でもとくに有名なお店は「鼎泰豊」。日本にも支店が多くあり知っている方も多いと思います。この「鼎泰豊」、大体ツアーで台湾に行くと必ずと言ってよいほど連れてかれる有名店です。

 

今回は「鼎泰豊」みたいな有名店は嫌だ!という方のためにローカル感が漂う「杭州小籠湯包 本店」をピックアップ。(ハンゾウシャオロンタンバオ)と読みます。
杭州小籠湯包」は、小籠包をメインとした有名な人気のお店で、雰囲気も味も良くてリーズナブルで最高です。

 

ローカルと言ってもこのお店もかなり有名店なのでお昼時や夕食の時間帯は非常に混雑しますが、行く価値あります。

 

それでは今回の記事でお店の雰囲気やメニュー、実際に小籠包を食べた感想と値段などをご紹介していきます。

杭州小籠湯包 本店の場所

杭州小籠湯包はMRT”中正紀念堂駅”もしくは”東門駅”から徒歩10分ほどで到着します。場所自体はそんなわかりずらい場所ではないので、Googleマップなどを頼りに向かえば簡単です。

入口はこんな感じです。

杭州小籠湯包 本店の様子と注文方法

黄色の背景に赤と青文字という看板で、何ともローカル感漂う「杭州小籠湯包の本店

日本人は居たものの「鼎泰豊」ほど日本感はありませんでした。意外と地元の人も来るようです。

 

 

杭州小籠湯包の注文方法

▼お昼時などは混んでいるので、番号が呼ばれるまで外で待つことになります。

 

▼杭州小籠湯包の注文方法は、メニューを見ながら注文票に個数を注文するスタイルです。

混んでいる場合は事前にメニューと注文票を渡されるので番号が呼ばれるまでに記入しておきましょう。

 

 

▼メニューは至ってシンプルで3ページしかありません。一番オーソドックスな小籠包は「小籠湯包」となります。

 

▼杭州小籠湯包のメニューは、写真と日本語表記付きなのでイメージしやすいです。

 

 

いざ、店内へ

12時ごろに到着して、30分ほど待ちましたがやっと店内に案内されました。

 

▼料理が出てくる前に小籠包用のタレや生姜は、自分で用意します。

 

杭州小籠湯包の人気メニュー 小籠包と三鮮鍋貼

▼店内へ案内されるのは時間がかかりましたが、入ってからは5分ぐらいで「小籠包」と「三鮮鍋貼」が運ばれてきました。

小籠包は8個入りで150NT$(日本円で約530円)、三鮮鍋貼は8個入りで160NT$(日本円で約560円)です。

小籠包は豚肉の肉汁の旨味が凝縮された最高に美味しい逸品。やはり日本で食べる小籠包と違いますね。

 

値段に関しても、ライバル店?鼎泰豊の小籠包は5個入りが105元、10個入りが210元と少しお高めの設定なのでそれと比較するとかなり安いです。
しかもクオリティに関しては最高という。

 

「三鮮鍋貼」は小籠包と並ぶ人気メニューで、日本でいうところの焼き餃子です。豚肉・エビ・黄ニラ等の餡を少し厚い生地で包んだ、ボリュームたっぷりの焼き餃子。

こちらも最高に美味しかったのですが、思ったより1個が大きかったのでお腹一杯に。1人では食べきれないかもしれませんので数人でシェアするのが良いと思います。

 

▼次にエビ入りの小籠包。こちらは8個入りで210NT$(日本円で740円ぐらい

 

杭州小籠湯包 vs 鼎泰豊

さて、台湾の小籠包といえば「鼎泰豊」が有名です。

僕自身「鼎泰豊」には過去2回行ったことがあるのですが、鼎泰豊も十分に美味しいです。

 

しかし、今回「杭州小籠湯包」に行き、その魅力に気づいてしまったようです。

個人的な意見になりますが「杭州小籠湯包」の魅力についてご紹介しますので、ご参考までに。

安い

安くて美味しいに越したことはありません。

鼎泰豊の小籠包は、10粒で約750円。
杭州小籠湯包のは、8粒で約530円。

大差はありませんが、若干安めの設定です。

濃厚なスープ

実際小籠包のスープの量は「鼎泰豊」より少ない感じがしましたが、スープ自体が濃厚です。
肉汁が皮の中から流れ出てくるあの感じが好きだって人は「鼎泰豊」の方がオススメかもしれません。

ローカル感

これはアジア圏を旅する人には重要な要素かもしれませんが、何と言っても「杭州小籠湯包」は台湾感が味わえます。有名店ではあるものの結構雑な対応です。しかし、実際のところ小籠包を食べるぐらいならこれぐらいの対応で十分なんですよね。変にかしこまった場所で食べるとその国の雰囲気が味わえません。

「台湾感」ありますが、店内はすごく清潔なので、小汚ない食堂が苦手な方でも、心配いりません。

 

まとめ

杭州小籠湯包 本店のご紹介をしました。台湾の小籠包はやっぱり最高ですね。これだけ食べに台湾へ行きたいぐらいです。

ちょっと有名店を外して、ローカル感を味わいたい人には絶対に行ってほしいお店です。

 

最近ではセントレアからエアアジアジャパンの台北路線が就航してホント安く海外へ行けるようになりました。LCCを活用して是非旅に出てみてください!!

関連記事

台湾旅行で大きな楽しみのひとつ「台湾グルメ」の中で、特に人気が高くて有名なのは小籠包です。その中でも […]

ANAマイルの貯め方

マイルが貯まるクレジットカードだけでは大量のANAマイルは貯まりません。
では、どうすれば貯まるのか?ANAマイルを大量に貯めたい人は読んで下さい。
最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP