【2018年版】シンガポールチャンギ空港から市内への移動方法は電車を使おう!「MRT」を使うとたったの130円!?

シンガポールのチャンギ空港からシンガポール市内まで電車「MRT」で行く方法をご紹介します。今回は空港到着後、宿泊するホテルがあるシンガポール市内のラベンダー駅まで行ってみました。MRTの乗り方、チケットの種類、掛かった費用や時間などを書いています。

 

物価が高いと思われがちのシンガポールですが、実は交通費が思った以上に安いんですよ!

 

スポンサーリンク

シンガポールのMRT

シンガポールではMRT(Mass Rapid Transit)という日本でいう地下鉄みたいな電車が市内を走っています。
地下鉄みたいと言っていますが、市内の中心部以外は地上を走ります。

路線も非常に充実しており、主要な観光地まではこのMRTを使えばほとんど行くことができます。

 

路線図

 

  • North South Line :赤色
  • East West Line:緑色
  • North East Line:紫色
  • Circle Line:黄色
  • Downtown Line:青色
  • Bukit Panjang LRT:灰色

MRTの切符は3種類

  • Standard Ticket:MRT一般切符。

Standard Ticket(スタンダードチケット)普通の切符です。駅の券売機で購入できます。

 

  • EZ-link Card:MRTと路線バスで使えるICカード。(短期の旅行にオススメ)

最初に12ドル(カード発行料金5ドル+7ドルチャージを含む)が必要で、MRTと路線バスで自由に使えるICカードです。

使い方としては、日本の交通系ICカードと同じような感覚です。

 

EZ-linkカードは主要駅16箇所のTicket Officeで販売しています。

すべての地下鉄駅で購入できるわけではないので注意が必要です。

Where to Buy|Singapore Tourist Pass

 

※ちなみにカード発行代の5ドルは帰ってきません。次回行くときまで取っておきましょう。

 

  • Singapore Tourist Pass:MRTと路線バスの乗り放題カード

1日券20ドル、2日券26ドル、3日券30ドルです。

料金には、10ドルのデポジットが含まれているので、発行日から5日以内にカードを返却すれば、10ドル戻ってきます。

1日券20ドルとありますが、シンガポールの交通機関は元々安いので正直1日で20ドル分も使いません。

短距離の電車移動でも10回~15回程度乗らないと元は取れないと思います。

 

別の記事でご紹介しますが、「ez-linkCard」があると、マレーシアのジョホールバルへ行くバスでも簡単に使えます。
シンガポール旅行2日目にジョホールバルへ行く予定があったので僕はこの「ez-linkCard」というカードを空港の駅で購入しました。

 

MRTの乗り方(シンガポール空港駅→ラベンダー駅編)

ez-linkCard」はチャンギ・エアポート駅の「Passenger Service」という駅の窓口で購入ができます。

 

 

EZ-LINK CARDは12ドル(チャージが事前に7ドル分、カード発行代金が5ドル)です。

※カードの発行代金は戻ってきませんので注意しましょう。

 

カードが購入できたら、改札口のカードの絵が書いてある所にかざします。(この時に残高も表示されます)

そうすると改札が開き中に入ることができます。

 

 

チャンギ空港から利用する場合の注意点として、2駅で降りるという事。

「Changi Airport」駅から、シンガポール市内への直通の電車は無いので、一旦「Tanah Merah(タナ・メラ)」駅で、乗り換える必要が有ります。

 

「Tanah Merah(タナ・メラ)」駅に到着すると反対側フォームto cityと書かれた②(to Tuas Link)に乗り換えます。

この路線に乗れば市内の「Bugis」や「City Hall」までは1本で行けます。

 

ラベンダー駅まで所要時間は約40分程度。チャンギエアポート→ラベンダー駅までは(S$1.65)、日本円にして約130円。

こんな長い間移動してたったの130円とは、ホント交通費が安いです。

 

シンガポールのMRTは路線がわかりやすい

シンガポール・チャンギ国際空港からシンガポール市内にMRTで行く方法をご紹介しました。

利用してみて感じたことですが、シンガポールのMRTも日本の地下鉄同様で路線によって色分けされており非常に分かりやすかったです。また、シンガポールの交通機関は日本に比べて非常に安いので、ぜひ利用してお得に旅行を楽しみましょう。

シンガポールの地下鉄を乗りこなしてよい旅を!

 

スポンサーリンク

ANAマイルの貯め方

マイルが貯まるクレジットカードだけでは大量のANAマイルは貯まりません。
では、どうすれば貯まるのか?ANAマイルを大量に貯めたい人は読んで下さい。
最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP