ニュージーランドのバス旅行必須!インターシティの予約方法、料金等

先日まで留学していたニュージーランド。InterCity(インターシティ)のバスを利用して「ロトルア、「マタマタ、「ハミルトンの3都市へ行くときに利用しましたが安くて、とても便利でした。今回の記事ではInterCity(インターシティ)のインターネットからの予約方法についてご紹介します。気ままに一人旅がしたい方、またニュージーランド各都市へバスで移動したい方には特にオススメです。

 

スポンサーリンク

InterCityとは?

InterCity(インターシティー)はニュージーランド最大のネットワークを有するバス会社。最低$1~というお値打ちな料金設定で、冷暖房完備の快適な新型バスを使用し全国各地で定期便を運行しています。

インターシティーのバスは、ニュージーランドの主要都市以外にも多くの街を繋ぐネットワークを持ち、
毎日多くのバスを運行している長距離バス会社です。観光ツアーもオプションで選ぶことができます。

ニュージーランドの観光ツアーは非常に高いので、自力で行ける方は良く利用されているみたいですね。

 

路線図

 

予約方法、料金

実際の予約方法とバスの料金です。
まずは予約サイトにアクセスします。

https://www.intercity.co.nz/

 

もちろんNZのホームページなのですべて英語です。苦手な方は、翻訳するなどして工夫してくださいね。

 

まずは「出発地」、「行き先」、「出発日」、「現地出発日」、「人数」を入力します。

今回の行き先はAuckland – CentralからRotoruaにしてみましょう。

入力が出来たら「Search」ボタンを押します。

 

 

▼検索結果が表示されます。このページでは時間と料金の一覧が出ます。

 

 

希望の時間帯を選択します。

Departs:出発時間

 Arrives:到着時間

Transfers:乗り換え

Standard:払い戻し不可

FlexiFare:払い戻し可能

ちなみに「GOLD」と記述があるものは、少し良いシートになります。

行きと帰りのバスを選択すると合計金額が表示されます。

内容を確認してよければ「Add to Cart」を押します。

 

 

内容を確認して良ければ「Book」のボタンを押します。

次に利用する方の情報を入力します。

既にInterCityのメンバーIDを取得している方はLoginすることで自動的にデータが表示されます。

内容を入力したら「Continue」ボタンを押します。

 

次の画面では決済方法の選択ができます。
クレジットカード利用が便利なので画面下のI accept~にチェックを入れて「Buy Now」を押します。

これで予約は完了です。

完了後、予約番号等が載ったページが表示されるので印刷します。
※スマートフォンのアプリ「InterCity」をダウンロードしておき、ログインすると予約状況が確認できます。

また、主要都市には「i-site」という案内所があるのでそこでチケットを購入することもできます。

 

スマートフォンアプリでの確認方法

InterCity(インターシティー)はスマートフォンアプリもあります。
ログインすると予約状況を確認したり、アプリから予約を行う事も出来ます。

 

 

乗車時の注意点

 

全席自由席で事前に指定は出来ません早めにバス停に向かいましょう

・スーツケースなどの大型荷物は乗車時にトランクルームに入れられ、その後下車時まで途中で取り出すことは出来ない。
・車内には手荷物(最大5kgまで)一つまで持ち込み可能。
・預けられる荷物は2個/一人、最大25kg/一人まで。各荷物/縦+横+高さ=158cmまで。
超過すると乗車当日に超過料金が徴収されます。

・車内にトイレはついていない。約2時間おきにトイレSTOP有り。
僕がロトルアに行ったときは、途中ハミルトンで一回休憩がありました。

・ルート走行中昼食時を挟む場合はランチストップ(Lunch Break)が1時間ほどあります。
・トイレストップもランチブレイクの場合も出発時間はバスドライバーがその場で決めます。

 

・乗車時にはスマートフォンのアプリもしくは予約時に印刷した紙を持参します。
ドライバーに名前と人数を聞かれるので質問に答えてバスに乗り込みます。
預入荷物がある場合はその旨も伝えれば対応してくれます。

また、乗車してからアナウンスはすべて英語なので聞き取れなかった場合は直接ドライバーに確認した方が良いです。

 

まとめ

ニュージーランドはあまり鉄道が発達していない為、旅行者の足はバスになります。
予約方法や乗車方法も簡単なのでニュージーランドに訪れた際は是非利用してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

ANAマイルの貯め方

マイルが貯まるクレジットカードだけでは大量のANAマイルは貯まりません。
では、どうすれば貯まるのか?ANAマイルを大量に貯めたい人は読んで下さい。
最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP