香港・マカオで利用できるプリペイドSIMカードは「中国聯通香港」がおすすめ!Amazonで事前購入すればかなりお得

  • 2018年6月25日
  • 2019年1月16日
  • 香港

 

香港・マカオの両方を欲張って旅行する方にオススメの格安プリペイドSIMカードをご紹介します。香港やマカオでお得にスマホでデータ通信するためには現地の通信会社のプリペイドSIMカードを購入するのが一番お得です。そんなプリペイドSIMカードですが、事前にAmazonで購入することができます。
今回は実際に香港・マカオへ行く際、Amazonで事前購入して現地で利用しました。

 

海外航空券なら「エアトリ」

香港・マカオ旅行に最適な「中国聯通香港 香港・マカオ 7日間データ使い放題プリペイドSIM」

まずご紹介するのは香港だけのプリペイドSIMカードです。

香港のみ旅行する場合、「中国移動香港」というプリペイドSIMがお勧めです。

4日間利用できて590円であれば爆安ではないでしょうか。

 

一方、マカオも旅行する場合は、香港のプリペイドSIM「中国移動香港」はマカオに対応していません今回、僕自身マカオに行く可能性もあったので、マカオでも使えるプリペイドSIMでベストなものを選択して現地で利用してきました。マカオも含めた場合、プリペイドSIMの値段、データ通信量などを比較してベストなSIMカードは中国聯通香港(China unicom)香港・マカオ 7日間データ使い放題 プリペイドSIMでした。

 

なんとこのSIMカード、7日利用できてお値段たったの780円と激安です!

しかもAmazonプライムが対応しているので出発日が迫ってて、急ぎでほしい時もかなり重宝します。

2019年1月追記

※上記の7日間で780円のプリペイドSIMですが、2018年6月の購入時にはプライム対応でしたが現在は通常発送のみ対応しているようです。

現在はプライム非対応ですが、値段は580円と値段が前より安くなっています。

 

さらに3日間だけ利用の場合
「中国聯通香港」の香港・マカオ 4G 3日間 データ 使い放題 プリペイドSIMカード がなんと460円~と爆安で出ています。

尚、460円の場合発送が台湾や香港などからみたいなので、届くまで1週間程度かかります。500円で日本の発送者もあったので時間に余裕のない方はこちらを選ぶと良いですね。

中国聯通香港のSIMの特徴

マカオだけで使えるプリペイドSIMを現地で購入すると、1,500円ほどする。そのため、香港とマカオ両方に対応しているプリペイドSIMのほうがお得。

・香港・マカオ両方に対応しているプリペイドSIMで一番安いのが中国聯通香港のプリペイドSIM

・事前にAmazonで購入すると780円(プライム対応)になる。現地だとHK$ 68(約1,000円)で買うよりも安い。

・7日間で1GBまで通信が可能。1GBを超えると128kbpsに速度低下

・テザリングに対応。ただし、1GBを超えるとテザリングは不可

・現地の空港に着いた瞬間からSIMを差し替えて使用できる

・データ通信専用SIMなので電話ができない

 

SIMが実際に届いたので香港・マカオで使ってみました

僕自身も出発直前にAmazonで購入しましたが、注文後数日で手元に届きました。

Amazonプライム会員でないと届くまで少し時間がかかるようなので出発日までに余裕をもった購入をしておきましょう。

※1週間前ぐらいであれば大丈夫だと思います。

こちらのSIM(4G日本語版)は日本語で設定方法が書かれているのでおすすめ。

今回の香港旅行はSIMフリー版のiPhone6sに購入した中国聯通香港のSIMカードを入れて使ってみました。

僕はいまだにiPhone6sを使っているという強者。

果たしてちゃんと繋がるのか・・・!?

 

SIMカードのサイズですが、最新のiPhone7や8などiPhoneで幅広く使えるnano SIMサイズはもちろん、Micro SIM、標準SIMサイズに対応しています。

切り取り時に自分の好きなサイズに切り抜けます。

香港・マカオSIMカード設定方法

設定方法はSIMカードを買うと付属してくるカードに説明が書いてありました。

 

▼iPhoneの場合

①ホーム画面から「設定」を開く

②「設定」メニューから「モバイルデータ通信」を選択
「LTE回線を使用」「データローミング」をオンにします。

 

現地に着いたらSIMカードを差して設定をしましょう。但し格安SIM(MVNO)のスマートフォンやSIMフリー化した端末では以下の作業が必要になる場合があります。

・SIMを差しても繋がらない場合の対処方法

※格安SIM(MVNO)の場合、APNの構成プロファイルが端末に設定をしてあるかと思いますが、このAPNの構成を削除しておく必要があるみたいです。

 帰国後は忘れずにAPNの構成プロファイルを再インストールしましょう

構成プロファイルの再インストールはネット環境がないとできないので、WiFiなどがある場所で準備しなければいけませんので注意しましょう。

2018/09/21追記

僕はマイネオ専用アプリ「mineoスイッチ」を使っており、これがあればネットワーク環境が無いローカル環境でもプロファイルのインストールが行えます。

日本の空港到着後など、すぐに日本の回線に繋ぎなおしたい場合にはすごく便利でした。

 

▼APN構成のプロファイル削除方法はこちら

①ホーム画面から「設定」を開く

 

②「一般」を選択してプロファイルを開く

 

③対象となるプロファイルを選択(僕はマイネオで契約しているのでmineoドコモプランのプロファイルを選択しました)

③「プロファイルを削除」で構成を削除します。

香港到着後、普通にSIMカードを入れてつながるかと思いきや繋がらなかったため、iPhoneの設定で構成プロファイルの削除を行ったところ正常に接続できました。

ちょっとハマったため備忘録として書いときます!

 

香港だけのSIMなら先にkkdayで購入しておくのが良い

kkdayという現地のアクティビティが予約できるサイトなのですが、このサイトはプリペイドSIMも購入できます。

香港空港受け取り、8日利用できてなんと約550円という破格です。

 

こちらkkdayの予約サイトにそのまま飛べます↓↓

【香港空港受け取り】香港4GプリペイドSIMカード8日間(通話機能付き)

間違いなく現地で購入するよりお得なので是非利用してみてください。

 

ちなみにkkdayではマカオのローカルSIMの販売もあります。

実際マカオだけ訪れるというパターンはあまりないかもしれませんが情報までに。3日間で1300円程度なので結構高いです。

Kkdayでマカオの4GプリペイドSIMを事前購入

※タイパでは受け取れそうにないんで、それは注意してください。

 

別々に購入すると無駄に費用がかかるので、結局香港・マカオ両方行くなら中国聯通香港のプリペイドSIMを選択するのが無難だと思います。

 

プリペイドSIMを調達するなら、「SIMフリースマホ」が必要です。設定に自信のない方は、日本からポケットWi-Fiをレンタルして持っていくのが無難です。

香港・マカオで格安ポケットWifiを借りる

ここまではプリペイドSIMの話をしてきましたが、SIMフリーではないスマホを利用されている方は、ポケットWi-fiを借りるのが安くて便利です。docomo、au、softbankの海外パケット定額が1日最大2,980円になるのに比べてポケットWi-Fiを使えば1日400円程度(マカオも使えるタイプは700円)になります。また、一緒に旅行するメンバでシェアもできるのでトータル的にはかなりお得です。(※Wi-Fiルータのバッテリーは気にする必要があります。)香港現地で借りると1日400円ぐらいになります。

先ほどご紹介したkkdayに現地で借りれるWifiルータのサービスがあります。

ポケットWiFiレンタル(香港4G/香港・マカオ共通4G/中国・香港・マカオ共通4G)

 

ここでは現地で借りるWi-Fiルータをご紹介しましたが、実は日本にて激安で借りれる方法もあります。

 

日本で海外用Wi-Fiルータを安くレンタルできる裏技

プリペイドSIMを使った設定方法が不安だ!SIMフリーのスマホやタブレットを持っていない方に朗報です。

海外のプリペイドSIMや設定に詳しい人や、トラブルがあっても自力で対処できる人には、SIMカードおすすめですが、機器の設定に自信のない人はやっぱりレンタルWi-Fiの方が安心です。

 

しかも、この海外用Wi-Fiルータをかなり安くレンタル出来る方法があります。

 

まあ答えを言ってしまうと裏技ってほどではないですが、価格.comを使う方法です。

 

Googleで「価格.com Wifiルータ レンタル」と検索してみましょう。

そうすると価格com – 海外WiFiレンタル料金比較【全28サービス】というのが出てくるかと思います。

これを開くと各国ごとの海外Wi-Fiレンタルサービスが検索できます。

 

試しに「GLOBALWiFi」の人気№1プランで、香港のWi-Fiルータを7日間レンタルするシミュレーションをしてみましょう。

 

回線は通常の4G LTE、7日間レンタルです。

【価格.com経由】

特定サイトからのお申込み」というのが「価格.com」を経由してサイトを開いたときに表示されるものです。

7日間借りて1,540円とは破格ですね。1日220円ぐらいの計算になります。

 

【Global Wifi経由】

こちらは価格.comを経由せずに「GLOBAL Wi-Fi」のWEBサイトから直接申し込みをする場合のシミュレーションです。

早割」という割引が効いていますが、価格.com経由「特定サイトからのお申込み」の割引率には負けます。

 

金額を比較してみると基本レンタル料金自体は変わりませんが、割引額が大きく違います。

なんと今回のシミュレーションでは約3倍の金額差が出ました。

 

これは価格.com経由で申し込みをするのがお得ですね。

※渡航する国やプランによって変動はありますが、基本的にこの方法でやるとかなり割引されます。

 

今回のシュミレーションでは香港・マカオ両方を訪れるのであれば、現地で使えるプリペイドSIMが格安になるかと思いますが、設定に不安がある方はレンタルWi-Fiも安いのでこちらもおススメですね!

まとめ

関連記事

  香港・マカオの両方を欲張って旅行する方にオススメの格安プリペイドSIMカードをご紹介し […]

いかがだったでしょうか。今回は香港・マカオで使用できるプリペイドSIMカードのご紹介とおまけでWi-Fiルータをお得にレンタルする裏技もご紹介しました。実際僕も香港とマカオに行って「中国聯通香港」のプリペイドSIMを使いましたが、インターネット通信は非常に快適に使えたので大満足です。LINEやFacebook・Instagramも問題なく、日本と全く同じ使い方ができました。これから香港・マカオに行く方はぜひ参考にしてみてください!

自分で設定できる人→ Amzoznで事前の購入がオススメ!

では、良い旅を!GoodLuck!

 

関連記事

現地のアクティビティ予約が出来る「kkday」、シンガポールへ行った際もお世話になりました。

SIMカードが購入出来るサービスもあります。

こちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事

  香港・マカオの両方を欲張って旅行する方にオススメの格安プリペイドSIMカードをご紹介し […]

 

マイルを使って航空券を無料に

さて格安で出来る現地のネットワーク環境をご紹介しましたが、そもそも海外旅行とは航空券やホテル代などお金がかかるもの。

でも、もし航空券だけでも無料になれば嬉しくないですか?

 

その実現方法の1つとして、マイル貯めれば特典航空券を無料でゲットできます。

マイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます!

 

 

僕はこの方法をメインに、ここ1年の間に複数回マイルを使って旅に出かけています。

そして今年も既にマイルでの旅行を計画済みです。

2017年8月 マイラー活動本格的にスタート

2018年12月 10万マイル達成

2018年3月 福岡

2018年4月 バンコク(ファーストクラス)

2018年8月 四国、九州旅行

2018年2月 ハワイ旅行

2019年5月 上海、バンコク旅行

2019年10月 韓国(予定)

是非マイルを貯めて世界に飛び出しましょう!

 

スポンサーリンク


ANAマイルの貯め方

マイルが貯まるクレジットカードだけでは大量のANAマイルは貯まりません。
では、どうすれば貯まるのか?ANAマイルを大量に貯めたい人は読んで下さい。
最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP