ハワイでVELTRAのモニターツアーに初参加!2人目の参加料が無料になる!?

日本から安心して申し込めるオプショナルツアーである「VELTRA」のモニターツアーにハワイで参加してきました。

そもそもモニターツアーとは何か?特別なことをしないといけないのか?

 

今回初参加のモニターツアーでしたが条件は難しくないので、ツアーの内容とともにご紹介したいと思います。

ハワイのモニターツアーへ申し込んでみた

今回申し込んだのは「ノースショア(ハレイワ)観光 この木なんの木&ドールプランテーション、ダイヤモンドヘッド登頂ありなし選べる!鉄板ツアー<午前半日>」です。

VELTRAの予約サイトはこちらから↓↓

ノースショア(ハレイワ)観光 この木なんの木&ドールプランテーション、ダイヤモンドヘッド登頂ありなし選べる!鉄板ツアー<午前半日>

 

元々はモニターツアーを探していたわけではなく、「この木なんの木に行きたい」「ノースショアのサーフスヌーピーショップに行きたい」と思っていました。この木なんの木はバスかUberを使えばなんとかなりそうだけど、ノースショアに自力で行くには遠いし時間がかかるなぁ…と思っていたところ、たまたまその条件を満たすオプショナルツアーを見つけたのがきっかけです。

このツアーがたまたま申し込みを行うタイミングで人数限定のモニターツアーをやっていたのです。モニターツアーは簡単な適用条件を満たせば2人目が無料になるという内容でした。

 

詳細な条件、注意事項は以下の通りです。

【適用条件】

同じ旅行期間内に、本ツアー以外の商品(モニターツアー不可)にご予約いただける方

・参加後1か月以内に、200文字以上の写真付の体験談をご投稿いただける方

【注意事項】

・参加体験談投稿後に返金となります

・条件を満たさない場合は適用されません

・参加日時の変更不可

・クレジットカード払いのみ

 

あとは通常通り、ツアーを申し込むだけです。モニターツアーを開催しているツアーに申し込む以外に何か事前に特別なことを行う必要はありませんでした。

※2019年2月16日現在はこのツアーではモニターツアーは募集していません。タイミングによってモニターツアーを募集しているツアーは異なりますのでご自身でお確かめください。

 

同じ旅行期間中に、本ツアー以外の商品(VELTRA内の別のツアー商品)を予約する必要があります。

しかし、これは金額の大小関係ないのでモニターツアーを申し込むついでに、VLETRA経由で現地のランチツアーやディナーを申し込むことで簡単にクリアできると思います。

ハワイは特にツアー商品が多いので迷うぐらいです。

目的に合ったものを選んでみましょう。

 

スポンサーリンク

 

実際に参加してみた

せっかくなので、この鉄板ツアーの内容をご紹介したいと思います。

 

朝8時ころ、印刷したバウチャーをもって指定された集合場所(近隣のホテル)に向かいます。今回はダイヤモンドヘッドには別の日に登る予定でしたので、ダイヤモンドヘッド登頂なしを選択しました。

10人ほど乗れる車に乗車し、バスに揺られること10分ほどでダイヤモンドヘッドの駐車場に到着しました。ここでダイヤモンドヘッド登頂組と合流します。

ここでツアーの楽しみの一つであるマラサダ(ドーナツのようなもの)をいただきます♪

まだ温かくて、ふわふわで美味しかったです。

 

食べ終えたらまた車に乗り込みます。

 

この日は参加人数が多かったようで、車が4台ほど用意されていました。

名前が呼ばれますので、乗り込む車を間違えないように。

 

車の乗るとこんな感じのツアースケジュールが配布されます。

この順番どおりに周るのではなく、混雑しないようにその車によって順番を変更しているようでした。

 

この木なんの木

まずはお目当てのひとつ日立のCMで有名な「この木なんの木」に到着です。

この時は雨が降っていてちょっと残念でした…。木の下で雨宿りしていました(笑)

車を降りる前に集合時間を伝えられますが、雨が降っていたせいもあって皆さん早めに車に戻られていました。

時間も10分ほどだったので、もう少しゆっくりできるとよかったかなぁというのが正直な感想です(笑)

 

ドールプランテーション

2つ目に訪れたのはドールプランテーションです。

ここでは30分くらい時間があったと思います。

日本でもパイナップルで有名なドールですが、ここでは様々なお土産が売っています。

 

ツアーの写真に載っていて食べたいと思っていたパイナップルのソフトクリームをいただきました!!

これはツアー料金には含まれていませんので、各自好きなものを購入する感じでした。

ツアー参加のお客さんは結構みんな食べてた印象ですね。

さすがアメリカっていうくらいかなり大きなソフトクリームだったので、1人で食べきるのはちょっときついです。2~3人で1個で十分ではないかと思います。

 

パイナップルが生っているところを見ることができます。持っていたサングラスでちょっと遊んじゃいました(笑)

恥ずかしいことに、初めてパイナップルが生っているところを見たんですが、てっきり木の高いところに生っていると思ったんですが、違うんですね~。衝撃でした。

 

アリィビーチ

3つ目に訪れたのはアリィビーチです。

スケジュールにはウミガメ授業と書いてありますが、全くウミガメは見れませんでした…。

この海岸には結構な頻度で出現するらしいのですが残念…

そればかりは運なので仕方ないですね。

 

天使の羽

4つ目は天使の羽です。

ハワイでインスタ映えすると言われているスポットです。

サクッと写真を撮ってすぐに移動って感じでした。ちなみにハレイワの看板は車窓から見るだけです。

 

ソープファクトリー

5つ目はソープファクトリーです。

 

いろんな種類の石鹸があり、見ているだけでも楽しかったです。

最近モヤモヤさまぁーずの取材もあったようで、サインもありました。

 

ここを出る前に昼食でガーリックシュリンプを希望する人はドライバーに注文を伝えておくと、予約をしてもらえます。

 

ハレイワの自由散策

最後はハレイワの自由散策です。自由時間は1時間半ほどです。

この時に先ほど注文したガーリックシュリンプを受け取ります。

CAMARON(カマローン)」というガーリックシュリンプが食べれるお店。

日本人がやっているお店でしたので、お会計などもすべて日本語でできました。

 

わりと大きめなのでしたので、小食な方は2人で1個でも足りるかもしれませんね。

ガーリックシュリンプを食べずにどこか別のお店で好きなものを食べても大丈夫でした。

 

食べ終わった後はそのまま自由に散策できますので、お目当てのサーフスヌーピーショップへ♪

ガーリックシュリンプを食べたお店の道路を挟んで向かいにあるので迷うことはありませんでした。

 

サーフスヌーピーショップへ

有名なのはやはりTシャツですね!

 

 

 

たくさん種類があります。小さな子ども用も服もありますし、レディース、ユニセックスとサイズも豊富です。

アメリカなのでサイズが大きいのでは?と心配される方もいらっしゃると思いますが、小柄な女性なら子ども用のMサイズもしくはレディースのSサイズでぴったりだと思いますし、小柄な男性ならレディースのLサイズやXLサイズなどで対応できると思います。

 

他にもキーホルダーやキャップ、iPhoneケース、カバンなどがありました。

僕が行った際は日本人の店員の方がいらっしゃったのでTシャツのサイズについても色々教えていただけましたし、試着用のTシャツもありました。

 

買い物後はハレイワの街を散策しました。

 

この時は食べませんでしたが、有名なマツモトシェイブアイスも近くにありました!

 

集合時間になり、また車に乗り、1時間ほどかけてワイキキ方面に戻ります。

解散はウォールアートで有名なカカアコ、ショッピングモールのアラモアナ、朝集合したホテルなど、自分たちの好きなところを選ぶことができました!

また、解散も14時ころでしたので、午後からの時間も有効に活用することができました。

体験談を投稿

さて、ここまでは通常のツアー参加と何も変わりません。初めに述べたようにモニターツアーではツアー参加後体験談を投稿しなければなりません。

帰国後、2019年2月8日に体験談を投稿しました。200文字程度の投稿なのでそれほど難しいものではありません。写真付きの体験談の投稿が適用条件なので忘れないよう要注意です!

4日後にはVELTRAから返金されるという旨のメールが送られてきました!

$55のツアーでしたので、きちんと1人分返金されるようです!

 

まとめ

初めてのモニターツアー参加でしたが、とても簡単な条件で2人目が無料になりました!実質半額でツアーに参加できたことになりますね。

モニターツアーが設定されるツアーはその時によって異なります。参加したいと思ったツアーがモニターツアーになっていたらお得に参加できますね!

参加する場合は、条件は簡単ですが、別のツアーを申し込むこと・参加後体験談を投稿することだけは忘れないように気を付けてください。

今回はツアーの内容も紹介させていただきました。参加者も多く短時間で効率よく回れるツアーでしたので、あまり時間がない方にはぴったりだと思います。

 

スポンサーリンク

 

ANAマイルの貯め方

マイルが貯まるクレジットカードだけでは大量のANAマイルは貯まりません。
では、どうすれば貯まるのか?ANAマイルを大量に貯めたい人は読んで下さい。
最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP