【2019年】今年のゴールデンウィークは最大10連休!上海行きANA特典航空券を予約してみた

こんにちは!
新年早々ちょっと気が早いのですが、ここで2019年のゴールデンウィークの話を。

2019年のゴールデンウィークには新天皇即位で年号が変わる最大の行事があります。

 

12月8日「参議院本会議」において、皇太子様が即位される「5月1日」が来年に限り休日とされる法律が可決されました。
これで正式に2019年のゴールデンウィークは通常であれば最大10連休となります。
※会社によって変動すると思うので一概には言えませんがほぼ休みにするのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク


2019年のゴールデンウィークは最大10連休

まずはカレンダーを確認してみましょう。

通常のカレンダーだと、前半3連休+後半4連休という、あまりパッとしないゴールデンウィークなのですが、2019年は違います。

天皇陛下退位・皇太子さま即位の行事があります。4/30(火)に天皇陛下の退位が、そして5/1(水)に皇太子さまの即位が予定されています。

 

5/1が祝日になると、4/30と5/2も休日になり10連休!

 

ん、待てよ??祝日は1日のはずだが一体なぜ10連休に??これは意外と知られていませんが、祝日法によって決められているようです。

その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。

なんとも都合の良いルールですが、決まっているなら嬉しいものです。

 

2019年ゴールデンウィークにオススメの渡航先

大手旅行会社H.I.S.(エイチ・アイ・エス)によると、2019年ゴールデンウィーク期間中の海外旅行、国内旅行人気先ランキングは以下の通りです。

1.ハワイ

はい、日本人が大好きなハワイです。多分ダントツで人気の渡航先ですね。

関連記事

こんにちは! 新年早々ちょっと気が早いのですが、ここで2019年のゴールデンウィークの話を。 201 […]

2.台北

日本から多くのLCC路線もあり、近年非常に人気のある渡航先です。
2泊3日ぐらいあれば台北市内の観光は十分に出来ます。

 

台湾旅行の情報まとめはこちらから

関連記事

こんにちは! 新年早々ちょっと気が早いのですが、ここで2019年のゴールデンウィークの話を。 201 […]

 

3.ソウル

日本のお隣「韓国」。日本から2~3時間程度で行けることもあり人気の渡航先です。
グルメやショッピング、少し足を伸ばして世界遺産などの歴史に触れたい人にもピッタリ。

 

4.バンコク

近年急速に発展を遂げるバンコク市内。

涅槃仏が有名なワット・ポーなど、王道の寺院を巡る旅やタイ料理やショッピングを楽しむのもよし!

 

タイは過去にファーストクラスで行ってきました!

関連記事

こんにちは! 新年早々ちょっと気が早いのですが、ここで2019年のゴールデンウィークの話を。 201 […]

 

5.グアム

日本から4時間程度でいけるビーチリゾート。

シュノーケリングやダイビングなどマリンスポーツやアクティビティーを楽しむにはもってこいの渡航先です。

 

6.シンガポール

マリーナ・ベイ・サンズやマーライオンで有名なシンガポール。
近代的な都市を楽しむにはもってこいです!

 

2018年に行ったシンガポール旅行記も書いてます。

関連記事

こんにちは! 新年早々ちょっと気が早いのですが、ここで2019年のゴールデンウィークの話を。 201 […]

 

2019年のゴールデンウィークが10連休となると、ヨーロッパ周遊や、アジア周遊など、数カ国旅して回ることも可能になります。ゆっくり時間が取れるのでいつもと違ったスタイルの旅を楽しむことが出来るのではないでしょうか。

 

思い立ったらすぐに航空券を探してみましょう!

 

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

2019年のゴールデンウィークは上海へ

という僕も今年の最大10連休に便乗して「上海」へ行ってきます。とりあえず目的は「上海ディズニーランド」です。

2017年6月にオープンした上海ディズニーランド。中国本土初のディズニーランドというだけに、「東京より空いている」「東京より安価で遊べる」「施設の造りが雑なのでは」などのイメージもありますが実際にどうなのか?という真相を確かめに行ってきます。

 

奇跡的にもゴールデンウィーク真っ最中の5月1日~5月6日で航空券チケットが取れたので上海+α(多分バンコクかな?)の都市を周遊してこようと思っています。

 

 

 

必要マイル数は23,000マイル

5月1日~は繁忙期ということもあり、セントレア(名古屋)→上海間の必要マイル数は23,000マイル。通常時期と比べて3,000マイル上昇しています。

なんだかんだ諸経費を入れて23,000マイル+11,260円で航空券を発券しています。今年のGWの旅行代金の高騰ぶりをみるとかなりお得に取れたかなと思っています。
23,000マイルというと多く感じる方も多いと思いますが、実はマイルの貯めかたを知っていれば誰でも数か月で貯めることができます。

関連記事

こんにちは! 新年早々ちょっと気が早いのですが、ここで2019年のゴールデンウィークの話を。 201 […]

まとめ

ついに平成が終わり、「令和」に突入する2019年。

今年のゴールデンウィークは10連休が取れるかもしれないとあって、今まで以上に航空券のチケットを取るのが難しくなります。
既に欧州・アメリカ方面の長距離路線はチケットが完売している、ツアー旅行も完売の商品もあるみたいです。

そんな場合はアジアを拠点として別の国に飛ぶのも良いですね!もし航空券を取る場合は、早め早めにチェックしておきましょう。

 

ANAマイルの貯め方

マイルが貯まるクレジットカードだけでは大量のANAマイルは貯まりません。
では、どうすれば貯まるのか?ANAマイルを大量に貯めたい人は読んで下さい。
最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP