【航空券】航空券検索ならスカイスキャナー!実際に国内航空券を検索してみる

  • 2017年10月15日
  • 2018年3月20日
  • 航空券

皆さん航空券はいつもどうやって手配していますか?

・インターネットで予約する
・旅行会社に依頼する
・一緒に旅行へ行く友人、知り合いに取ってもらう

その他方法は色々あるかと思いますが僕がいつも航空券を取るのに使っているのは

 

スカイスキャナーというサイトです。知っている方ももちろん多いと思います。

 

この「スカイスキャナー」ですが、世界中の航空券の値段を簡単に調べることができます。
航空券のGoogle先生みたいなもんです。

 

それでは今回の記事では基本的な使い方から、便利な検索方法までを紹介したいと思います。

スカイスキャナーの基本的な使い方

 

基本的な検索方法

まずはいつも使う検索サイトで「スカイスキャナー」と入力して検索してみましょう!

僕はGoogle先生を使います。

 

 

検索画面が表示されたと思います。

 

「航空券」、「ホテル」、「レンタカー」、「航空券+ホテル」のタブがあるので

ここでは航空券を検索するので「航空券」のタブをクリックします。

初期表示で航空券になっていると思います。

 

今回は愛知県の中部国際空港→北海道の新千歳空港の「往復」で検索してみます。

出発地:中部国際空港(NGO)

到着地:新千歳空港(CTS)

 

空港コードでも入力できます。

 

期間は2017/12/01(金)~2017/12/03(日)の2泊3日を想定

検索を掛けるとフライト時間を考慮した最適な航空券がずらーっと縦に並びます。

 

 

詳細検索もできるので自分の希望にあったフライトを選びます。

次に、【詳細】をクリックしてすると、フライトの詳細とチケットの販売先が表示されます。

チケットを予約」という欄に販売会社が表示されます。

 

次へ】を押すとチケットを販売しているサイトへ移動しますので

購入手続きを進めます。

 

この一覧には載っていませんがExpediaDeNAトラベルなどの

名前を聞いたことのある販売会社も良く載ってます。

 

購入自体はインターネットショッピングをする感覚で

航空券を選んでカートに入れて、クレジットカード決済・銀行振込など色々選べますが

特に難しくないと思います。

 

購入後は申込み時に入力したメールアドレス宛にe-チケットの控え等が
来ると思うので保管しておきます。

航空会社から直接取った場合、それぞれの航空会社のホームページから
航空券の詳細、座席指定などできます。

 

搭乗日当日はe-チケットを持って搭乗する航空会社のカウンターに行くだけです。
最近の国内線はチェックインをオンラインで済ませたり、自動チェックイン機が
導入されているのでとても簡単です。

 

以上が基本的な検索方法です。

目的地が決まっていない場合の検索方法

出発先の空港と日程は決まっているけど、目的地がまだ決まっていない…

とにかく行ける日程で安く行ける所を探したい!!

 

そんな時に便利な検索方法があります。

目的地のボックスに適当に目的地を入れると一番下に

目的地が決まらない?

という項目が吹き出しで出てきます。

 

これをクリックして再度検索をします。

航空券の値段が安い都市順に表示されます。

行きたい都市名の所をクリックすると検索結果が表示されます。

 

今回は試しに「沖縄」で検索してみましょう。

 

こんな感じで「基本的な検索方法」と同じような検索結果が表示されます。

希望にあったフライトを選びます。

ご丁寧に「節約のヒント」なんてものも表示されてますね!

 

日付が決まっていない時の検索方法

日程はまだ決まってないけど…

出来れば費用を押さえて航空券を取りたい、航空券の安い時期を知りたいを知りたい

といった時にオススメなのが次の検索方法です。

 

このやり方は本当にオススメです!

出発日の所を「日付を指定」ではなく「月全体」に切り替えて

最安値の月を選択して検索をします。

 

この検索を行うと、カレンダー形式で値段が出てきます。

 

 

またグラフ形式にも切り替えが出来るので分かりやすいです。

この検索を使って、出発日と現地出発日を色々変えてみると

驚くほど安い値段の航空券が出てくるときがあります。

 

日程に余裕がある時はこの方法で検索してみるのも良いと思います。

 

航空券を探す時の注意点

スカイスキャナーはとても便利なサイトなのですが

少し注意しなくてはならない点があります。

 

会員限定の割引などは検索できない

料金情報は各航空会社や旅行予約サイトの一般的な料金が対象であり
各サイトの会員限定割引などは対象外。

 

手荷物受託金額は含まれているのか?

通常のレガシーキャリア(ANAやJAL)であれば基本的に問題ないですが

LCC(ジェットスターやピーチ)だと預入荷物は無し

しかも機内の持ち込み手荷物の重量制限があったりします。

日本国内のLCC荷物制限に関しては別途記事をまとめたいと思います。

 

この事を頭に入れておらず、安いから良いや!!

と言ってLCCを選択し、当日空港へ行ってみると…

荷物を預ける際、かなりの値段を取られます。

 

予約をする段階で荷物代の説明はしっかり見ておきましょう。

 

まとめ

今回は日本国内線の航空券の検索方法について解説しました。

 

但し本当に最安値の航空券に関しては、LCCのホームページで直接購入する

もしくはトラベルコちゃん等のサイトを利用した方が安い航空券が見つかる場合もあります。

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP