ANAが羽田(東京)→ウィーン直行便を新規開設!欧州弾丸旅行も可能に

  • 2018年10月17日
  • 2018年10月24日
  • 航空券

さてANAマイラーには朗報で、ANAが羽田(東京)~ウィーン国際空港線を2019年2月17日に就航させることが決まりました。

これは良いニュース!ANAの特典航空券が使える路線が増えた!

 

ANAの羽田空港~ウィーン国際空港線概要

ANAのサイトからも正式発表されました。

ANAは、2019年2月17日(日)より羽田=ウィーン線を新規開設いたします。ウィーンは、ANAとして欧州では7番目、世界では44番目の就航都市であり*1、欧州における路線・便数は合計7路線、週112便となります。羽田・成田両空港の長所を生かした「首都圏デュアルハブモデル」の推進により、引き続き国際線ネットワークを拡充しさらなる成長につなげていきます。
 日・EU間における経済連携協定への署名を契機に、自由貿易が促進されることでヒト・モノの交流がより一層拡大していくことが見込まれています。羽田を深夜に出発し現地に早朝到着、ウィーン空港での乗り継ぎ含め欧州各都市にも午前中に到着できる利便性の高いダイヤとすることで、日欧間の旺盛なビジネス需要を取り込んでいきます。
 ウィーンは中・東欧へのゲートウェイであり、共同事業パートナーであるオーストリア航空をはじめとするルフトハンザグループ各社の便へ乗り継ぐことにより、欧州域内68都市へのスムーズなアクセスが可能となります。ウィーンからは高速鉄道などの地上交通を利用することで、中・東欧各都市への渡航がさらに便利になります。また、ウィーンは中・東欧における物流の拠点でもあり、欧州の中心に位置する地理的優位性を活かして周辺地域も含めた貨物需要を取り込んでいきます。
 2019年、日本とオーストリアは国交樹立150周年となる節目の年を迎えます。ウィーンは、音楽・芸術など観光資源も豊富で、「世界で最も住みやすい都市」に選出され*2、今後さらに観光需要が高まっていくことが期待されています。ますます便利になるANAをぜひご利用ください。

 なお、航空券の予約・販売は10月22日(月)より開始いたします。

引用:ANA公式ページより

 

ANAの羽田空港~ウィーン線

NH205便:羽田(01時55分)発~ウィーン(06時00分)着、毎日運航
NH206便:ウィーン(11時50分)発~羽田(翌06時55分)着、毎日運航

 

使用機材

使用機材はボーイング 787-9型機でビジネスクラス48席、エコノミークラス167席の全215席。ANAの欧州路線としては7番目、世界では44番目の就航都市で、この就航により欧州路線は計7路線

ANAのヨーロッパ路線はウィーンで7箇所目

 

ANAのヨーロッパ路線
  • ロンドン
  • ブリュッセル
  • パリ
  • デュッセルドルフ
  • フランクフルト
  • ミュンヘン
  • ウィーン

 

深夜発は時間を有効活用できる

羽田を深夜の2時ごろ出て、オーストリアのウィーンに朝6時に着けばそのままウィーン市内観光、ヨーロッパ各地への乗り換えもスムーズで非常に良い時間帯のフライトではないでしょうか。

復路も朝一東京に着くため関東圏在住の人は、そのまま出社なんてことも出来るかもしれません。

 

ウィーンは乗り継ぎ時間が短い空港

ウィーンはヨーロッパの中でも乗り継ぎ時間が短くて済む空港として知られていて、ウィーンを拠点とするオーストリア航空では25分で乗り継げるようになっているのが特徴となっています。ANAはオーストリア航空とコードシェア便を行っていることから、ウィーンで乗り継ぐ場合において、ANAのウィーン便においても30分程度での乗り継ぎが可能となる可能性が高いです。特にウィーンの到着が朝6時ということで、ウィーンを朝7時前後に出発するヨーロッパ内路線が多く、多くの都市に朝9時前に到着することが可能になり時間を有効に使えます。

 

特典航空券は取れるのか?

ANAマイラーにとっては特典航空券が取れるのかどうかは死活問題。嬉しいことにANAからヨーロッパ方面に路線が1つ増えることで、微増ではありますが特典航空券が取れる可能性は増えます。

しかしそもそも多くの座席を特典航空券の為に開放していないため取り合いになると思われます。

 

ANAマイルをまだ貯めていない方、これからANAマイルを貯めてみたい方是非マイルを貯めて特典航空券をゲットしましょう!

関連記事

さてANAマイラーには朗報で、ANAが羽田(東京)~ウィーン国際空港線を2019年2月17日に就航さ […]

 

2019年はGWも特典航空券の獲得チャンスあり

2019年のゴールデンウィークは、天皇退位と即位の日が重なるため最大で10連休になるようですね。そうなれば海外旅行に行けと言われているようなもの。
羽田・ウィーン路線は10月22日チケット発売という事で、運良ければ特典航空券でゴールデンウイークにウィーンへ旅行に行ける可能性があります。

新規路線なので知らない人が多い、新規なので特典航空券枠がフルに空いている。などといった理由が考えられるでしょう。

 

まとめ

個人的に次ヨーロッパへ行くのなら中欧と決めていたのでこの就航は嬉しです。

チェコのプラハやハンガリーのブダペストなんかもオシャレな街らしいのでついでに回ってこれたら最高ですね!

最速でファーストクラスに乗る方法

当サイトでご紹介しているマイルを貯める方法。
確かにマイルを貯めることは出来ますが、それは巷に広がってるノウハウにしか過ぎません。

マイルを貯める真相はこちらのLINE@から
今ならLINE@の登録で無料でマイルを貯める資料をゲットできます。
最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP