【ポイントサイト】陸マイラー必須!ANAカードを利用しているなら「ポイントタウン」は重要なポイントサイト!

GMOグループが運営するポイントサイト「ポイントタウン」。

ポイントタウンの特徴と、ポイントのお得な貯め方・使い方、ポイント交換先を紹介します。

 

ポイントタウンとは?

今回紹介するポイントサイト「PointTown(ポイントタウン)」ですが大手上場企業GMOグループのGMOメディアが運営するポイントサイトです。
サービスの運用年数も長く安心して利用できるサイトとなっています。

交換レート20pt=1円
現金の最低交換額100円
電子マネーの最低交換額98円
現金の交換手数料無料
電子マネーの交換手数料無料
プライバシーマーク取得している
JIPC参加している
運営会社GMOメディア株式会社
運営年数17年以上

 

「ポイントタウン」ですがハピタスやモッピーと同様に広告を利用することでポイントの還元があります。

また友達紹介は、1人紹介で6,000pt、友達が獲得したポイントの50%がもらえます(当然、友達のポイントは一切減らない)。これは結構良い条件です。

あとポイント交換については、全交換先で手数料無料。交換先の種類も非常に多いです。

 

この「ポイントタウン」はANAマイルを貯めている陸マイラーならよく知っているかもしれませんが、陸マイラーご用達の「PeX」にポイント交換が可能なので改悪前の旧ソラチカルート時代から陸マイラーの方もよく利用されていたのではないでしょうか。

※2018/4/1以降、PeXやドットマネーからメトロポイントへのポイント交換が終了となり、新たに「LINEルート」というものがANAマイルに交換する最適な方法となりました。

実はこのポイントタウン、ハピタスやモッピーなどの広告サイトと決定的に違うところが2点あります。

 

1.ポイントタウンだけが、LINEポイントに交換レート100%で直接ポイント交換可能

2.ワールドプレゼントとポイントタウンが相互交換可能になり、ポイント中継地点としても利用可能

(ANAのVISAカードを利用している人はVpassにログインしてポイントを交換可能)

 

これは結構陸マイラーにとっては大きなことで、時間のかかる煩わしい交換の手間と手数料を最低限にしてくれます。

 

「ポイントタウン」の交換先

ポイントタウンのポイント交換先には、現金をはじめ、各社ポイント交換サイト、共通ポイント、航空マイル、電子マネー、ギフト券とたくさんあります。

交換媒体主な交換先
現金/仮想通貨現金、PayPal、ビットコイン
ポイント交換サイトPeX
共通ポイントTポイント、Ponta、dポイント
航空マイルANAマイル、JALマイル
電子マネー楽天Edy、nanaco、WAON
ギフト券Amazonギフト券、iTunesギフト

 

「ポイントタウン」はLINEポイントに等価交換可能

大半のポイントサイトがLINEポイントに直接交換できない(もしくはできても手数料が取られる)という状況ですが
唯一ポイントタウンだけがLINEポイントに直接交換できます。

しかもLINEポイントへは等価交換です。

 

ワールドプレゼント→ポイントタウンの相互交換が可能

ポイントタウンとワールドプレゼント(三井住友VISAのクレジットカードポイント)が相互交換開始になりました。
これによって三井住友VISAカードを保有している人は非常に恩恵を受けることになります。

 

以下三井住友VISAのポイント交換先です。

「PointTown(ポイントタウン)」交換可能になりました!

 

これが利用できるようになると、「ハピタス」などのポイントサイトからでもANAマイルへのポイント交換が少し簡単になります。

ハピタスからワールドポイントを利用し、LINEルートに乗せてANAマイルに交換する方法は以下のようになります。

今回ワールドプレゼント→ポイントタウンが可能になったので、Gポイントの代わりにポイントタウン経由してもLINEポイントに交換することが可能となりました。

 

新ソラチカルート、LINEルートの説明はこちらから

 

最近のANAマイラーの傾向としては「ポイントタウン」を利用してLINEルートに乗せるのが一番早いのですが、各ポイントサイトで広告を利用した時のポイント還元具合が違うのでいろんなサイトを利用するのが良いですね。

ポイントタウンは陸マイラーとして超重要です。未登録のかたは下記のバナーから登録できますのでこの機会にどうぞ!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

当サイトの読者の方には、ポイントタウンとのタイアップキャンペーンとて登録で6,000P(300円相当)のポイントが付与されます。

 

ANA VISAカードを使っている人にはポイントタウンは最重要

ANA VISAカードを利用している人にはANA VISAカードのボーナスポイントも「ポイントタウン」に移行してLINEポイント→メトロポイントの乗せることが可能となりました。

・ANA VISAワイドゴールドカード
・ANA VISAカード
・ANA VISA Suicaカード
・ANA VISA nimocaカード
・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

※ソラチカカードはANAのVISAカードではないので注意!

 

ANA VISA系のカードを利用すると、「通常ポイント」と「ボーナスポイント」が付与されます。

・ANAVISAワイドゴールドを利用している場合、通常ポイントは10マイルコースで、1ポイント=10ANAマイルで移行可能
・ボーナスポイントは、1ポイント=3ANAマイルで移行可能

 

ANA VISA系のカードを利用するこのボーナスポイントは1ポイント=4.05マイルでANAマイルに移行することも可能になります。

 

 

1ワールドプレゼント=4.05マイルの計算になります。

なのでワールドプレゼントをそのままANAマイルに交換するのではなくポイントタウンを経由させてLINEルートに乗せることで換金率を上げることができます。

これが一番お得な交換方法です。

※ただしこのルートに乗せると交換までかなりの日数を要するのでメリットがないと思えばANAマイルへの直接交換でも良いと思います。

 

交換時の注意点ですが、交換はボーナスポイントのみです。通常の獲得ポイントをポイントタウンに交換しないように!

通常獲得ポイントはANA VISAゴールドカードであれば1ポイント10マイルに移行できるので!

 

まとめ

いかがでしょうか。今回は数あるポイントサイトの中から「ポイントタウン」をピックアップして特徴をご紹介しました。

ANAの陸マイラーとしてポイントサイトは非常に恩恵があるサイトとなっています。

逆にJALマイルを貯める人には向いていないので、JALマイルであればモッピー一択ですね!

是非自分のスタイルに貯め方でANAマイルを貯めましょう!

 

マイルの貯めやすいポイントサイト、ポイントタウンは以下のバナーから登録出来ます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP