話題の「Kyash」リアルカードを作ってみた!驚異の還元率3%~も可能に!メリット・デメリットまとめ

  • 2018年11月29日
  • 2018年11月30日
  • 日常

キャッシュレス生活始めてますか?

2018年6月7日、送金アプリの「Kyash(キャッシュ)」から、リアルカード(Visaカード)の発行申し込みが開始されました。
発表されてから、ツイッターでもトレンドに掲載されるほど話題になりました。現状右に出るものはない最強のカードではないでしょうか。

Kyashとは

Kyash」とは、個人間で送金や請求ができるウォレットアプリです。買い物や友達への送金、割り勘が簡単におこなえます。

 

実店舗で使えるKyashリアルカードがついに登場

今までは、アプリ内で発行できる「バーチャルカード」のみでしたが、今回から実際に手元に届く「リアルカード(Kyash Visaカード)」が発行できるようになりました。

ということは、リアルカード(kyash Visaカード)の登場で、コンビニやいつも行くお店など全国のVisa加盟店での決済にも使えるようになりました。

 

「バーチャルカード」では、送金・集金したり、オンラインVisa加盟店での支払い(通販など)のみとなっていましたので、これは非常に使えるサービスです。

 

驚異の2%キャッシュバック

リアルカードを使う最大のメリットは、「2%キャッシュバック」です。

 

通常のクレジットカードの場合、カード決済で0.5%~1.5%ぐらいの還元率です。

(※利用するカードやグレードによって差があります)

 

このクレジットカードを「Kyash」のリアルカードと組み合わせれば2.5%~3.5%ぐらいのキャッシュバックとなります。

そう、ポイントの2重取りが可能という最強の還元です。

 

ポイントの2重取り方法

クレジットカード経由

クレジットカード(1%) → Kyash Visaカード(2%) → 決済

合計3%

 

申し込み方法

申し込みは非常に簡単で「Kyash」の公式サイトから行えます。

 

▼「Kyash」のサイトに飛んだら「今すぐ申し込む」をクリックします。

 

▼申し込みを行うフォームに必要事項を入力していきます。

 

▼入力はたったこれだけです。これで申請ができました。

 

▼登録したメールアドレス宛に申し込み完了の連絡が来ます。

※現在「Kyash」のリアルカードを申し込む人が殺到しており届くまでに1か月ぐらいかかるようです。

 

リアルカード作成時の注意点

  • 070/080/090以外の番号ではKyashのご利用はできない。
  • カードを利用するためには、【iPhone】iOS 10.0以上、または【Android】 Android OS 5.0以上、を搭載した端末が必要。
  • 配送先は日本国内のみ。
  • リアルカードの申込みは1人1枚まで。

以上に注意してカードを申し込みましょう。

 

Kyashリアルカードのデメリット

ここまでは「Kyash」の還元率が凄い!という情報ばかりお伝えしましたが便利な故、デメリットもあります。

  • 利用限度額
  • チャージで使えるブランドは2種類(Visa、Master)
  • 使えない店舗も結構ある
  • 50円未満の支払いはキャッシュバックされない
  • リアルカードは海外で使用不可

 

利用限度額

・一日(一回)あたりの購入限度額は3万円以下→5万円以下
・一ヶ月間での決済利用上限は12万円まで
・カードの有効期限は5年、期間内の利用上限は100万円まで

ということは1年に換算すると大体20万円ぐらいの決済額までしか使えません。
還元率は100万円の利用で最大2万円となります。

 

チャージで使えるカードブランドは2種類

「Kyash」リアルカードにチャージできるクレジット(デビット)カードは2種類。

  • Visa
  • Mastercard

JCB、American Express、ダイナースクラブなどのカードは今のところ使えません。

今後は使えるようになるかもしれませんがVisaとMasterを持っておけば問題ないです。

 

一部の支払には使えない

・一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い

  • 毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店などでご利用いただけません。
  • 公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など

 

・実店舗

  • ガソリンスタンドでのお支払い
  • 高速道路通行料金でのお支払い
  • 航空会社の機内販売でのお支払い
  • 一部ホテルでのお支払い

使えるか、使えないかはこれから実際に使って検証を進めていきたいと思います。

 

50円未満の支払いはキャッシュバックされない

キャッシュバックは、当月分の支払金額ではなく、取引ごとに発生します。

1円未満は切り捨てとなるので、50円未満の支払いではキャシュバックされません。

 

リアルカードは海外で使用不可

リアルカードが使えるのは、日本国内のVisa、Master加盟店のみとなっています。

海外では残念ながら利用することはできません。

 

まとめ

Kyashの特徴と使い方についてご紹介してみました。

来年の消費税増税も控えていますので、2%のキャッシュバックはかなり強烈です。
今後は益々キャッシュレス化が進んでいくと思いますので、是非生活の中に取り入れていきましょう!

Kyash公式サイト

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP