ANAマイルを利用して福岡へ!スターフライヤー搭乗記(中部-福岡)快適すぎる機内!

今回はANAのマイルを使って中部国際空港(セントレア)から福岡に行く際、スターフライヤー(SFJ)を利用しました。
SFJはANAとコードシェア(共同運航)しているのでANAからSFJ便を予約をすればANAマイルもプレミアムポイントも貯まります。実際に搭乗して想像以上に機内が快適だったので搭乗レポートを書いていきます。

 

スターフライヤーとは?

まずスターフラーヤーという航空会社はご存知でしょうか?スターフライヤーは、北九州空港を拠点に置く航空会社です。スターフライヤーは羽田空港-福岡空港、羽田空港-北九州空港など九州を中心とした路線を展開しています。また、九州だけでなく、中部国際空港、関西空港など主要都市間の便も運行しています。

 

就航路線

現在日本国内に7路線就航しています。

羽田(東京)- 北九州
羽田(東京)- 福岡
羽田(東京)- 関西(大阪)
羽田(東京)- 山口宇部
中部 – 福岡
北九州 – 那覇(沖縄)

 

※スターフラーヤー公式サイトより引用

 

手荷物制限

 

荷物は20kgまで無料で預けることが可能

スターフライヤーの預け荷物の制限は、JAL・ANAと同様に20kgまで荷物を無料で預けられます。預けられる個数に制限はありません。サイズ制限は3辺の和の合計が203cm以内」。サイズの制限はANAと同じです。

 

機内持ち込み手荷物の制限はJAL・ANAと同じ

スターフライヤーの機内持ち込み手荷物の個数制限は、機内に持ち込み手荷物1個、ハンドバッグや傘などの身の回り品1個、計2個までです。サイズの制限は各辺の和の合計が115cm以内(55cm×40cm×25cm以内)」です

 

中部からの路線は福岡のみ

2018年3月現在、中部国際空港からスターフライヤーを利用した場合の路線は「中部国際空港-福岡空港」のみです。

中部国際空港-福岡空港間のスターフライヤー1日の運行本数は3本です。

中部国際空港福岡空港
8:00発9:25着
12:00発13:25着
16:45発18:10着

 

福岡空港中部国際空港
10:00発11:15着
16:50発16:05着
18:45発20:00着

 

実際の搭乗レポート

さて、今回はANAのマイルを利用してスターフラーヤーに搭乗しました。

▼ANAのスキップサービスが使えるのでiPhoneのWalletに搭乗券をダウンロードして利用しました。

セキュリティーチェックと搭乗ゲートではこのバーコードを機械にかざせばOKです。

 

▼スターフライヤーは「黒」の期待が特徴!高級感のある機体ですね。

 

▼乗るまで全然知らなかったんですが、モニターついてました(笑

モニター左のUSBポートは、携帯電話・ノートパソコン等の充電として使用できます。右のフックにコートや上着が掛けられます。機内エンターテインメントも20のチャンネルほどありました。国内のフライトだと飛行時間自体が短いですが十分楽しめるコンテンツかと思います。

 

▼イヤホンも搭乗時に無償でもらます

 

▼僕が小さいということもあり座席はかなりゆったりしていました。ANA普通席よりわずかに広いです。
スペック的には膝一つ分広い寸法ですが、足の自由度がかなりって快適です。

 

▼出発前の安全のビデオです。なんかこのあたりも他の航空会社と完全に差別化されてますね。

 

▼機内雑誌

 

▼セントレアを出発後、1時間半程度で福岡空港に到着しました

 

まとめ

今回スターフライヤーに搭乗してみて、座席の広さ、モニター付き、機内サービスやはり他の航空会社との差別化がしっかりできてました。土曜日のお昼の便でしたが座席は満席、納得のサービスです。

以上、スターフライヤー搭乗記でした。

 

ANAマイルの貯め方

マイルが貯まるクレジットカードだけでは大量のANAマイルは貯まりません。
では、どうすれば貯まるのか?ANAマイルを大量に貯めたい人は読んで下さい。
最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP