ついに就航!エアアジア・ジャパン 名古屋(中部国際)-札幌(新千歳)搭乗レポート

  • 2017年11月13日
  • 2018年9月13日
  • 北海道

2017年10月29日、ついに名古屋の中部国際空港(セントレア)にLCCのエアアジア・ジャパンが就航しました。運航路線は名古屋(中部)-札幌(新千歳)です。実際に格安で航空券を取って北海道へ行ってきました。エアアジア・ジャパンのチェックインから搭乗、機内食の紹介もします。

 

搭乗レポート

【今回利用した便】
航空会社:エアアジア・ジャパン
便名:DJ1便
路線:名古屋(中部)-札幌(新千歳)
搭乗日:2017年11月3日

【運行スケジュール】
出発:中部 7:35
到着:札幌 9:40

チェックイン

さて今回搭乗したエアアジア・ジャパンのDJ1便、中部国際空港(セントレア)を7時35分発の便という事で、ほぼ始発の電車に乗車しました。名鉄名古屋駅から6:00発のミュースカイに乗ると中部国際空港到着が6:30着なのであまり余裕は無いですがチェックイン時間には間に合います。

エアアジアのチェックインカウンターは3階出発ロビー国内線の「P」カウンターの一番奥です。

 

6時45分頃のチェックインカウンターの様子です。
チェックインが済んでいない方荷物を預ける方はこちらでチェックインする必要があります。

 

僕は事前にインターネットからチェックインを行っていた為
自動チェックイン端末の操作は不要でしたが、試しにどんな感じか触ってみました。

 

利用方法は「出発空港」、「予約番号」、「」を入力してチェックインを押すだけみたいです。

 

エアアジアジャパンの機内持ち込み手荷物は1つとハンドバック等の荷物のみで、最大重量は7Kgです。

今回重量チェックはありませんでしたが、あまり目立つ荷物を持っていると声を掛けられるので早くセキュリティーチェックまで行った方が良いです。

 

セントレア国内線の7:00頃はセキュリティーチェックが大渋滞します。
この日は3連休の初日という事もあり、セキュリティーチェックを抜けるまでに20分ほど時間がかかりました。早め、早めの移動をしましょう。

搭乗

セキュリティーチェックに時間が掛かったので急いで搭乗ゲートまで来ました。
既に搭乗が始まっていました。焦る…

 

ここからバスで搭乗する飛行機まで移動です。やっぱLCCはバス移動なんですね…

 

近くで見るとやっぱ大きいですね!!

今回搭乗した便には客室乗務員の方が4名でアジア系の方2名、日本人の方2名が丁寧に対応してくれました。

 

セントレア離陸

離陸動画も撮ったので載せます。

 

エアアジア・ジャパン機内食サービス

機内食メニューを紹介します。
すべて日本語なので安心です。

今回はフライト時間も短いこともあり、機内食は注文しませんでしたが是非食べてみたいですね。

特に「BOHティー」はマレーシア鉄板のお土産なので機会がある方は飲んでみてください。

 

新千歳空港到着

飛行時間は1時間20分程度でした。
到着してからは駐機スポットには向かわず、かなり遠い駐機場から歩いてターミナルビルまでの移動となりました。

さすがAirAsia安いだけありますね。

 

まとめ

今回は往復約1万円という格安の航空券をゲットして北海道に行ってきました。

AirAsiaは次に「仙台」、「台北」路線を就航させる話もあるので、中部国際空港利用者の僕としては今後が楽しみです。本当に電車感覚で乗れるようになった飛行機。安く行ければ現地で美味しいものをたくさん食べたり、お土産に使えることでしょう。
LCCを上手く使いこなして旅を楽しむことも一つの方法だと思うので、北海道に行く際は是非利用してみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP